太らないヒミツ☆お米と丹田呼吸 | 朝の心磨き Vol.5

 

おはようございます♪

『キレイを磨く、朝の呼吸とエクササイズ』の柳沢とも子です。

今日は、太りにくくなる “お米と丹田呼吸” についてお伝えします!

インストラクターとして毎日人前に立ったり、原稿に使う撮影があったりと、外見に気をつけなくてはならない職業の私なんでが、いいコンディションで皆さんにお会いするため、何はともあれ『食べる』ことをとても大切にしています。

食べないでキレイになろうなんて! 減量できても、肌はカサカサ、デコルテげっそりなんてキレイじゃないですよね。

「でも…私は食べると太るから……」と思ったアナタ。 さて、困りましたね~(>_<)

 

太らないための “ヒミツ” とは?

手をあてている下腹部が『丹田』です
手をあてている下腹部が『丹田』です

最近は『断食』や『ファスティング』、『不食』という言葉を頻繁に耳にするように、食事のあり方が見直されている時代です。

私たち現代人は、飽食や未病を経て、食事とは、栄養やカロリーの摂取というだけでなく、地球のエネルギーである『気』を取り込むことも大切だということに、多くの人が気付きはじめています。

『気』を自分に取り入れることができている人は、自律神経が安定し活力があるので、体内の巡りがよく、エネルギーの吸収と燃焼が滞りなく自然に行われています。 かくいう私も、『気』を巡らせているかげで消化もスムーズですし、温活や冷えとりにも大変有効です。

では、どうやって『気』を取り込むの?それは……

お米をとぐ時は、 『丹田呼吸』をしながら

ということ。この方法を利用すれば、毎日の食事で『気』を取り込むことができるんです。

お米とぎ+丹田呼吸法= “いい気” をいただく

これでいつものご飯が、あなたをキレイに健やかにするスーパーフードになるんです!

地球からの『いい気』を朝からいっぱいいただくため、丹田呼吸をしながらのお米とぎに早速チャレンジしてくださいね♪

 

はじめてでもできる「丹田呼吸法」

手をあてている下腹部が『丹田』です
『丹田』はおへその下約9センチの箇所
  1. 写真で手をあてている下腹部の箇所、おへその下3寸(約9センチ)が “丹田” です。肩や首はリラックスして息を吐くときにお腹をへこませます。
  2. 吐いたら力を抜き、また次の呼吸へと続けます。

このように、丹田を意識して呼吸を行いながらお米をとぐだけ!

最初は上手くできなくても大丈夫。 呼吸はいつも毎日している動きですから、自信を持ってゆっくり行ってみてくださいね。

それでは、今週もみなさんの1週間が素敵な毎日でありますように☆

次の記事「梅雨の “むくみウエスト” 対処法☆ Vol.6」を読む >>

<< 前回の記事 「第一印象を-3キロ、キュッと上向きヒップ♪  Vol.4」 を読む

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATESR Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行い、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCTPhJ_dblL2gy16rMrPr68A
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング