よく言えば「ちゃっかり者」、を英語で言うと?

 

おはようございます♪

夏です(* ゜∀`*)ノ

今週も短い夏を惜しむシアトル人たちは
狂ったようにイベントに夢中。

かくいう私も友人家族の恒例行事に便乗して
うちから1時間弱のNorth Bendにある農場
Bybee Farms Blueberry」でブルーベリーのU-pickしてきました。

u-pick

 

 

 

 

 

 

 

ここはオーガニックで安全、しかもおいしいと評判の農場なので
私も摘んだそばからパクパク
そのまま口に放り込んでは「おいしいー♡」を連発w

なかなかバケツに溜まらない感激の美味しさ♡
生のブルーベリーがこんなに美味しいことを初めて実感しましたヽ(・∀・)/

さて、先ほど出てきた「U-pick」
日本でもおなじみのフルーツを自分で摘んでその場で食べたり
摘んだ分を購入して持ち帰ることを「◎◎狩り」と言いますが
英語ではそれを「U-pick=もぎとりの(果樹園)」と表現。

要するに「You pick(自分で採る)」の略語のこと。

春~秋に農場ではこの「U-Pick」と書かれた看板を
あちこちで見つけることができます。

特に私のいるシアトルの代表的なU-Pickは
・春のサクランボ、いちご
・夏のブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、洋ナシ
・秋のりんごとかなり幸せなラインナップw

来年はいちご狩りをしなければ!と、今からすでに心に誓うのでした♪

と、いうことで今日の英語フレーズは2つ
「sweetなふたこと」をご紹介します。

さくらんぼ狩りのことを「U-pick cheery」や
「Cherry picking」と言いますが

後者の「Cherry picking」は『つまみ食い』や
『いいとこ取り』の意味があり

「Cherry picker」には
『(苦労もしないで)いいとこどりするやつ』という意味があります。

車を持っていないのに、ちゃっかりお友達の家族行事に参加して
息子さんの力を借りて4kgのブルーベリーをpickしてきた

Blue Berry U-pick_2

 

 

 

 

 

 

 

 

私こそまさに「Cherry Picker」?

明日はこいつをジャムにしてみたいと思います(≧▽≦)

日本の夏と言えば、おいしいスイカに桃に梨!
日本の梨が恋しいです!

本日もSweetな1日をo(´∀`o*)

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング