ようこそシアトルへ!Welcome To SEATTLE !

 

おはようございます♪ アメリカ ワシントン州シアトルから
Sweetな朝をお届けすることになりました はらだちほです。

“暮らすように旅する、旅するように暮らす”をモットーに
ある意味、運命的にたどり着いた ここシアトルで
英語はもちろん、アメリカの習慣、常識、食事、etc…
現在、勉強&格闘中です♪

シアトルの“朝”を通して、学んだり、感じたりした
Sweetな コト ・ モノ ・ ヒト ・ コトバたちを
読んでくださるみなさんと共有していけたらいいなぁと思ってます。

どうぞよろしくお願い致します!

第一回目の今日、ご紹介したいのはここシアトルの基本情報
雨!雨!雨!の街 シアトル ということ・・・

1993年に製作されたメグ・ライアン&トム・ハンクス主演の映画
「めぐり逢えたら」でも語られているように
『シアトルは1年12ヶ月のうち9ヶ月雨が降る街』として有名なんです。

引っ越してきて3ヶ月。今朝も朝から雨。
もちろん昨日も雨。一日中雨。

5月に入ってから、少しずつ晴れの日は増えて
朝だけ雨、夜だけ雨。という日が続くようになってきました。

とはいえ、天気予報で「Shower」と表現されるように
シャワーのように細かい粒の雨が
サラサラと降ってくるのがシアトルの雨の特徴。
じめじめしてないのだけが救いです。ううう・・・

今朝もゴミ出しついでにお隣のアパートのおじさんに
「雨でイヤになっちゃう…」と不満を口にしたら
返ってきた言葉は「Welcome to Seattle!」(ようこそシアトルへ!)

そう言えば、ニューヨークに遊びに行ったとき
地下鉄がものすごく混んでいて「どんだけ人いるのよニューヨークー!」って
隣のお兄さんに文句言ったときに言われたあの言葉も
「Welcome to NY!」(ようこそニューヨークへ!)

笑えない状況も、ユーモアで返してくれる
名前も知らない通りすがりの人との何気ない会話が楽しい。
アメリカに住んでいるとそんなSweetな瞬間がよく訪れます。

不便なこともあるけれど、この「雨」のおかげで
たくさんの副産物が生まれることとなったシアトル。って話はまた次回。

日本は良い天気、続いてますか?本日もSweetな一日を!

welcome to seattle

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング