みなさんにとって「その街の風景」とか

そこで過ごした時間を思うと
浮かんでくる「心象風景」ってありますか?

そして、それはなんですか?

私にとってはのそれは

生まれ故郷=「鶴ヶ城」

20年近く過ごした東京=「東京タワー」

そしてここシアトル=「スペースニードル」。
※要するにランドマークwですね。えへへ※

space-needle1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年9月を過ぎると雨が多くなり
5月くらいまで雨や曇りの日が続くシアトル。

6月になりだんだん雨が降らなくなってきました。
やったー♪♪♪

今朝はあまりのお天気だったので
携帯とコーヒー片手に近所のお散歩へ。

気付いたらスペースニードルのそばまで来ていました。

坂の多いこの街で
なんとなく見上げればいつもそこにあって

どうしたらいいのかわからなくなって
つい不安になるときでも
見上げればいつもそこにあって。

持ち歩くことはできなけれど「心のお守り」。

それが今の私にとってのスペースニードル。
会津若松の鶴ヶ城。そして東京タワー。

どれもこれも、夜もとってもきれいだから
いつかみなさまにも見に来て欲しいなぁ。

スペースニードルは
夜見るとジェリーフィッシュ(クラゲ)みたいだけどw

今日の英語はゆったり気分でお休みです♪
日本は梅雨入りしてますか?

本日もSweetな1日を!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング