BLOG

アルゼンチンの詩情あふれる絵本『ふゆのゆうがた』

 

今日のカフェボンボンは、『ふゆのゆうがた』

冬の夕方の情景を詩的な言葉と目の覚めるような絵で描いた心温まる絵本です。

20130222

ふゆのゆうがた
文:ホルヘ・ルハン/絵:マンダナ・サダト/訳:谷川俊太郎
出版社:講談社

赤いほっぺたの小さな女の子。お母さんの帰りを待ちながら、くもった窓に指で遊んでいます。女の子が描いたのはお月さま。その絵の中に見えたのは……?

赤や紫やオレンジで描かれた夕方の街並みは、毛糸のように暖かい質感です。素敵な詩を書いたのは、アルゼンチン生まれの作家ホルヘ・ルハンさん。詩人の谷川俊太郎さんが訳しました。

冬の夕方って、なんだか人恋しい。外は寒くて暗くなるのが早いから、ひとりでいるのはさみしいから。誰かと会えたらすごく嬉しい。赤く染まったほおと同じように気持ちもぽっと明るくなる。

少しずつ日がのびたけれど、まだまだ冬の夕暮れ時。いまの時期にぴったりのこの本でぬくもりに包まれてください。

本のお供には、バタービスケットとミルクティーをいかがですか。紅茶の湯気で窓ガラスがくもったら、指で絵を描いてみてください。

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング