BLOG

お気に入りの「朝ノート」に、夢や計画を自由に書き込む

 

4931455959_04a6c0dc9c

私は普段、早起きして満員電車を避けて移動し、会社近くの早朝オープンのカフェで一息つくのを日課としています。

私にとってカフェは、家と職場とは少し違うサードプレイス。気持ちを落ち着けてじっくり考える場だと思っているので、よっぽど忙しい時以外は実務作業としての仕事はしないようにしています。

仕事の実務は朝9時からスタートさせるのですが、それ以前に、緊急でないけれど重要な将来のことを、あれこれ考える時間にあてているのです。

IMG_0419

お供はこのノート。Lifeのノーブルノート プレーン。A4サイズです。

紙質がとても良く、さらさらとすべるような書き心地。

目にやさしいクリーム色。

罫線がなく、サイズが大きいので自由に、おおらかに発想が広がる気がして、大好きなノートです。

このノートをキャンバスに見立て、カラーのサインペンで自由に思いついたことを書いていくのです。

ちょっとお値段は高め(1470円)ですが、ノートを開くことによって、視覚も触覚も満足して、リラックスできるのです。

自分のパフォーマンスを上げるための先行投資と考えれば、費用対効果は高いと思います。

今では、このノートを開くだけで、自分の発想のスイッチが入る気がしています。

朝からお気に入りのノートを開きつつ、カフェでゆっくりと一人時間を楽しんでみてはいかがですか?

きっと、面白いアイディアが浮かびますよ!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング