眠りの質は人生の質|友野なおさん(睡眠コンサルタント)の朝の過ごし方

 

File98 睡眠コンサルタント 友野なおさん

良い眠りのための充実した朝時間

profile

『眠りの質はキレイの質でもあり、人生の質でもあるんです!』

プロフィール

睡眠改善で体質改善に成功した経験から、睡眠を専門的に研究。睡眠と食の両面から体内美容にアプローチするインナービューティーの第一人者。2004年ミス日本受賞、2006年に東京ディズニーリゾート・アンバサダーに就任。野菜ソムリエ・睡眠改善インストラクター・ヨガインストラクターの資格をもつ。数多くの女性誌をはじめ、テレビ・ラジオ・講演など幅広く活動。
書籍「4週間でヤセ体質に変わる きょうの睡眠ダイエット」(主婦と生活社)が好評発売中。
公式ブログ:http://ameblo.jp/tomono-nao/


 

普段、朝はどのように過ごされていますか?

平日も休日も毎日7時に起床し、まず最初に太陽の光を目に入れて脳の時計をリセット。
その後、コップ1杯分の常温のお水を飲んでから、野菜、果物、豆乳、蜂蜜を加えたグリーンスムージーを飲みます。
そして、果物とたんぱく質を含んだ朝食を摂った後、栄養解析で私の体に足りていないと分かった栄養素を、クリニックで処方されたオリジナルサプリメントで摂取。
朝は体内クレンジングにもってこいの時間帯なので、必ずゆっくりトイレに行く時間も確保しています。時間的な余裕があるときは、朝ヨガや軽いストレッチも行います。
身支度を終えたあとはTwitterで「365日 きょうのつぶやき睡眠エステ」をツイートして「今日できる快眠情報」を発信しています。

 

 


 

朝の美容法・健康法教えてください。

夜はもちろんですが、朝も香りの効果を最大限に活用しています。
ミントやグレープフルーツの香りのアロマを焚くこともありますが、すごくお手軽な感覚で続けているのが爽やかな香りを持つ部分用ジェルの活用。
スパイシーさと清涼感を併せ持つリフレッシュジェルを手首につけながらスキンケアやお化粧をしていると脳が香りの影響をダイレクトに受けてどんどん覚醒が促されます。
嗅ぐだけでなく皮膚につけることで香りの成分が体内に入り込み血液にのるので全身で爽やかな朝を作り上げることができます。
すっきり爽やかな目覚めは「キレイ」に直結します。

 

 


 

睡眠改善で10kgのダイエットをされたという友野さん。ご著書「きょうの睡眠ダイエット」でも詳しく紹介されていますが、上質な睡眠をとるために、夜寝る前に気を付けるべきポイントを教えてください。

就寝1時間前になったら必ず「眠活」を実践することがマイルールです。
具体的には照明をやや暗めで暖色系のものに切り替えること。
そして、とにかく心身共にリラックスさせてあげることが睡眠時間をダイエット時間に変えるための要になるので、ヨガや瞑想、呼吸法、マッサージツボ押し、ストレッチなどを行うことを習慣づけています。
これ以外にも、リラックス効果のあるアロマや音楽、本の力を借りて心を癒します。
冷えが気になるときには熱めのお湯で手浴、足浴を行うようにすることと首と目元を温めることも日課です。快眠が邪魔されないよう、テレビやパソコン、スマホの使用は23時までで切り上げることを心がけています。

 

 


 

お気に入りの朝食について教えてください。

たんぱく質に含まれる必須アミノ酸「トリプトファン」は、日中の活動の質向上に関わる「セロトニン」、そして眠りの質向上に関わる「メラトニン」の原料となるものなので朝食時に摂ることはとても大切です。
たっぷりのヨーグルトにアサイーを混ぜ合わせ、フレッシュな酵素や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含む果物をのせて食べるのが好きです。
またトリプトファンが豊富なマグロやサーモンとアボカドを一緒に使ったポキもよく作ります。
朝はなにかと時間がないので、火を使わずパパっとつくれるものが良いと思います。

 

 


 

朝時間.jpをご覧のみなさんにメッセージをお願いします。

良質な睡眠時間は健康とキレイをつくる最も重要な時間です。
睡眠時間を生産性のない「無」の時間から、しっかりと体内をメンテナンスする「エステ時間」もしくは「ダイエット時間」に変えるためには睡眠の質をぐっと高めることが必要となります。
そのためには朝からの行動が就寝前の時間の行動と併せてキーとなるのです。
日中に起こる様々な心と体のトラブルの解決策として最も効率的で有効的なのが「いい眠り」といっても過言ではありません。
朝時間を充実させ、キレイの基盤となる心身の健康をつくっていきましょう。
眠りの質はキレイの質であり、人生の質であるということを忘れないでくださいね。

 

 

朝美人のある一日の過ごし方

友野なおさん (睡眠コンサルタント・インナービューティーアドバイザー)

7:00
起床、水分補給、朝食、身支度
8:00
PCチェック、ツイッター、ブログ、FBの更新
9:00
着替えて都内へ向かう。
打ち合わせ、取材や撮影、連載の原稿書き、講演準備、レシピ考案と作成など
12:00
お世話になっている方と
ランチをしながら情報交換
14:00
カフェにて軽く目をつむりお昼寝
14:20
打ち合わせ、取材や撮影、連載の原稿書き、講演準備、レシピ考案と作成など
18:00
お友達とご飯してリラックス
22:00
帰宅
22:30
入浴
23:30
眠活スタート(ヨガ、マッサージ、アロマ等)
24:00
就寝


 

今回のゲストは、睡眠コンサルタント・インナービューティーアドバイザーの友野なおさん。
「眠活」を日々実践し、また多くの人に発信していらっしゃいます♪
人生の3分の1の時間を費やす「眠り」の質が、キレイの質、さらには人生の質につながるというのは納得。睡眠時間をただの「無」の時間にせず、有効な時間にする眠活は、忙しい現代の人にこそ必要なことなのかもしれませんね。
「最近眠りの質が高くないな」「もっときれいになりたい」と感じた方は、ぜひ新刊「きょうの睡眠ダイエット」をチェックしてみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング