簡単ジュースレシピ/Vol.39~疲労回復~「長芋のすり流し」

 

IMGP2338.jpg
白だしと長芋の胃腸に優しいスープです。
長芋といえば、日本でなじみ深い山芋の1種。精のつく食べ物としてよく知られ、そのねばねば感は、栄養の吸収力をよくし、疲れたり、弱った体の回復力を高めてくれるのだそう。だしの深い味わいがカラダにしみわたり、とろっと喉をすり抜けるこの感覚。くせになるスープです。

さて、その成分はというと、アミラーゼやジアスターゼなどの消化酵素の他、摂りすぎた塩分を排出してくれるカリウムなど、体の調子をよくしてくれる栄養素がいっぱい。

風邪を引きやすくなる今の時期、長芋レシピで風邪予防をしておきましょう。

「長芋のすり流し」

作り方・材料(1人分)

  • 長芋・・・70g
  • 京だし(8倍濃縮)・・・大さじ2+熱湯200ml

 

  1. 長芋は皮をむいてすり下ろす。
  2. 器に京だし、熱湯、長芋入れ混ぜ合わせる。

 

POINT

  • 京だしがない場合は、かつおだし、昆布だしでもOK。
  • ネギやのりを入れると風味豊かなスープになる。
  • とろろ昆布+梅干し+長芋もオススメ。

 

豆知識

長芋は中国が原産地。表面の皮に張りがあり、傷のないものがベスト。表面の皮の変色がなく、ずっしり重いものが良い。切り口は白くキレイなものを。保存は、新聞紙に包んで冷暗所で保存。冬なら2~3ヶ月は保つといわれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初出:2007年3月14日

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

カラダ想いの簡単ジュース&スープ

簡単でカラダに優しいスープとジュースレシピ
Written by

藤井香江

カクテル&ジュースコーディネーター / 美容編集&ライター
出版社にて美容・料理関係の編集、記者を経験後、20kg減量の成功を活かし、美容効果を考えたレシピを提案。ダイエットレシピはノート10冊分。現在は雑誌・WEBで多数執筆。
著者に「美容と健康にバツグン!フルーツ&野菜のフレッシュジュース」(主婦の友社)がある。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング