1人分が簡単!少ない材料でタンパク質たっぷり「水炊き風」

 

おはようございます。管理栄養士のmaikoです。

この連載では「管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ」をテーマに、体に良くて、キレイになれる朝食レシピをお届けします。

今日ご紹介するレシピは、一人前が手軽に作れる、博多郷土料理の「水炊き風」レシピです。

本来は鶏ガラや骨付き肉で出汁をとりますが、鶏もも肉やおうちにある食材で手早く仕上げました。

寒い冬はあったかい鍋を食べて、朝から温活♪鶏もも肉・油揚げ・豆腐でタンパク質がしっかり摂れるので、ダイエットにも役立ちます!

イチオシの食材は、油揚げ。じゅんわりしてて本当に美味しいですよ。一人暮らしさんでも簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

少ない材料で簡単!1人分もラクラク「水炊き風」

水炊き風

材料(1人分)【※1~2人分サイズの土鍋を使用】

  • 鶏もも肉 100g(一口大)
  • キャベツ 1/8個
  • 木綿豆腐 150g
  • 油揚げ 1枚
  • 水 400ml
  • (A)和風顆粒だし 小さじ1
  • (A)塩 小さじ1/4
  • ポン酢・柚子こしょう 各少々

作り方(調理時間10分)

1) キャベツ、木綿豆腐を一口大に切る。油揚げを半分に切り、1枚を対角線に切る。

キャベツやお揚げ

2) キャベツを少し残して鍋底に敷き詰めて(A)を加える。その上に、奥から油揚げ、キャベツ、木綿豆腐、鶏もも肉の順に盛り付ける。

水炊き風

3) 水を入れ、鍋に蓋をして火にかけ、沸騰したら中火で5分ほど煮る。肉に火が通れば完成。ポン酢・柚子こしょうでいただく。

食べてキレイを磨く!レシピのポイント

【1】朝に体を温めて「温活」。代謝が上がることでダイエット効果が期待できます。

【2】体のカサカサ、髪の毛のパサつき、もしかしてたんぱく質不足かも?

【3】たんぱく質を沢山とればダイエット効果だけでなく【2】を改善するなどの美容効果が望めます。

【4】それぞれ役割がちがう動物性・植物性たんぱく質を両方とろう。

***

朝から簡単水炊きをたべて、今日も元気にいってらっしゃい!

★この連載は<毎週水曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ

管理栄養士maikoさんの「食べてキレイを磨く朝食レシピ」
Written by

管理栄養士 maiko

料理研究家。東京都出身。大学卒業後、管理栄養士資格を取得。メニュー開発、料理教室講師、給食調理を行う。『大人の女性のための料理』をテーマに、簡単に美味しくて自分磨きになる料理を考案している。
栄養でもっと輝く人を増やしたい!という思いでプチ不調解決の栄養コラムをInstagramでも紹介中。
【Instagram】https://www.instagram.com/buruwanko/
【レシピサイトNadia】oceans-nadia.com/user/555139

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング