レンジで簡単!油揚げと卵でじゅんわり美味「温活あぶたま丼」

 

おはようございます。管理栄養士のmaikoです。

この連載では、「管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ」をテーマに、体に良くて、キレイになれる朝食レシピをお届けします。

肌寒い朝が増えてきて、「最近少し冷えが気になる…」という方。もしかしたら、たんぱく質不足が原因かもしれません。体から熱を生み出すには、たんぱく質が必要だからです。

そこで今日は、手軽にたんぱく質がとれる「卵」と、体を温める効果がある「ネギ」を使った丼メニューをご紹介します!

あぶたまとは…「油揚げ」と「卵」のこと!

忙しい朝でも安心のレンチンレシピです♪ぜひお試しくださいね。

レンジでじゅんわり美味!「温活あぶたま丼」

温活あぶたま丼

材料(1人分)

  • 卵 1個
  • 油揚げ 1/2枚
  • 長ねぎ 1/2本
  • ごはん 適量
  • (A)水 100ml
  • (A)めんつゆ 大さじ1
  • 七味唐辛子 少々

作り方(調理時間5分) ※煮物が入る深めの器を使用

1) 長ねぎは青い部分があれば合わせて斜め薄切りにする。油揚げは手で大きくちぎる。卵は溶きほぐす。

長ねぎ、油揚げ

2)器に長ねぎ、(A)、油揚げを入れてラップをして600Wの電子レンジで2分加熱し、溶き卵を流し入れて再度ラップをして1分加熱する。

※加熱が足りなければ30秒ずつ追加してください

※長ねぎが上側にも少し見えると見た目が華やかです

温活あぶたま丼

3) 丼にご飯をよそって(2)をのせ、七味唐辛子をふる。

食べてキレイを磨く!レシピのポイント

【1】たんぱく質をとって体から熱を生み出そう

【2】血流アップ効果のある野菜でバランスよく食べよう(ねぎ・しょうがなど)

【3】筋トレを取り入れると冷え改善が期待できます!

【4】たまごはたんぱく質とアミノ酸バランスに優れた万能食材

***

朝からご飯をしっかり食べて、今日も元気にいってらっしゃい!

★この連載は<毎週水曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ

管理栄養士maikoさんの「食べてキレイを磨く朝食レシピ」
Written by

管理栄養士 maiko

料理研究家。東京都出身。大学卒業後、管理栄養士資格を取得。メニュー開発、料理教室講師、給食調理を行う。『大人の女性のための料理』をテーマに、簡単に美味しくて自分磨きになる料理を考案している。
栄養でもっと輝く人を増やしたい!という思いでプチ不調解決の栄養コラムをInstagramでも紹介中。
【Instagram】https://www.instagram.com/buruwanko/
【レシピサイトNadia】oceans-nadia.com/user/555139

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング