ダイエットやアンチエイジングに!サバ缶で簡単「サバ味噌ライスグラタン」

 

おはようございます。管理栄養士のmaikoです。

この連載では「管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ」をテーマに、体に良くて、キレイになれる朝食レシピをお届けします。

きょうの主役は「サバ缶」。サバはダイエットにもアンチエイジングにも効果的な食材なんですよ。

  • サバなどの青魚に含まれる油のDHA・EPAには、中性脂肪を減らす効果があります
  • 良質なたんぱく質が多く、積極的に取り入れると低カロリー美容ダイエット効果も◎

今日は、そんな「サバ缶」で作る、味噌味の簡単ライスグラタンをご紹介します!本当に簡単にできるので、ぜひお試しくださいね。

【5分で簡単】食べて抗酸化!のせて焼くだけ「サバ味噌ライスグラタン」

サバ味噌チーズグラタン

材料(1人分)

  • ご飯 150g ※冷やご飯の場合はレンジなどであたためてください
  • サバ味噌煮缶 1缶(200g)
  • 冷凍ほうれん草 20g
  • ピザ用チーズ 20g
  • おろししょうがチューブ 少々
  • しょうゆ 少々

作り方(調理時間5分)

1) グラタン皿にご飯を敷き詰め、サバ味噌煮缶を汁ごと入れ、冷凍ほうれん草、ピザ用チーズをトッピングする。

2) おろししょうがチューブ、しょうゆを各少々かけて、トースターで3分程度、チーズにこんがりと焼き目がつくまで焼く。

食べてキレイを磨く!レシピのポイント

【1】青魚に含まれる油のDHA・EPAには、中性脂肪を減らす効果があります。

【2】良質なたんぱく質が豊富な魚は、低カロリー食材。ダイエットにも!

【3】魚の不飽和脂肪酸は、乾燥肌や生活習慣病予防にも。

【4】抗酸化食材のほうれん草は、冷凍野菜で時短・ロスなし

***

朝からサバ味噌ライスグラタンを食べて、今日も元気にいってらっしゃい!

★この連載は<毎週水曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ

管理栄養士maikoさんの「食べてキレイを磨く朝食レシピ」
Written by

管理栄養士 maiko

料理研究家。東京都出身。大学卒業後、管理栄養士資格を取得。メニュー開発、料理教室講師、給食調理を行う。『大人の女性のための料理』をテーマに、簡単に美味しくて自分磨きになる料理を考案している。
栄養でもっと輝く人を増やしたい!という思いでプチ不調解決の栄養コラムをInstagramでも紹介中。
【Instagram】https://www.instagram.com/buruwanko/
【レシピサイトNadia】oceans-nadia.com/user/555139

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング