リラックスヨガ vol.4チャイルドポーズ

 

動画でヨガポーズの流れを確認

今回のポーズのポイント

このポーズは、ヨガのトレーニングを始める最初や、苦しくなった時に、休むポーズでもあります。それだけ、リラックスすることができるということです。出来るだけ、背中を緩めて自由な背骨を作り、呼吸に注目します。呼吸が整うことで、さらに骨・筋肉ともに動かすことができ、自由な上体を作ることができますよ!苦しい時、休みたい時、朝起きるとき、このポーズを行うことをオススメします!


写真でヨガポーズの流れを確認


0724_03.jpg

0724_01.jpg 0724_02.jpg
1、膝をたて、両膝に均等に体重がかかるようにしまっすぐ立つ。また、足先の親指と親指を重ね合わせておく。 2、両かかとにおしりをおとし、上体はリラックス。この時腰が後に落ちてしまわないように、注意しましょう。息を吐きながら、ゆっくり膝を床の方へ向かって開いていきます。
0724_031.jpg
3、息を吐きながら、上体を前傾します。なるべく前方へ手をひっぱります。

 
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング