油大さじ1だけ!「鶏と夏野菜の唐揚げ」「ぺらぺらにんじんナムル」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第153回目の2品弁当は

  • 鶏と野菜の揚げない唐揚げ
  • ぺらぺらにんじんのナムル

のレシピをご紹介します。

大さじ1の油で、揚げずに揚げ焼きして作る唐揚げ。今回は、夏野菜もたっぷりと入れてボリューム満点に!

唐揚げを調理している間に、にんじんはレンジでラクラク。野菜たっぷりのボリューム弁当!お楽しみください。

油大さじ1だけ!「鶏と夏野菜の唐揚げ」「ぺらぺらにんじんナムル」2品弁当

「鶏と夏野菜の唐揚げ」「ぺらぺらにんじんナムル」2品弁当

1品目 鶏と夏野菜の唐揚げ

(材料)1人分

  • 鶏もも肉 100g
  • ピーマン 1個
  • なす 1/4本
  • (A)しょうゆ 大さじ1/2
  • (A)酒 大さじ1/2
  • (A)砂糖 小さじ1/2
  • (A)おろししょうが 小さじ1/2
  • かたくり粉 大さじ2
  • 油 大さじ1

(作り方)

1) 鶏肉は小さめのひと口大に切る。ピーマンとなすはちいさめの乱切りにする。(A)をもみこみ、室温で5分程度置いておく。

※短時間で火が通るよう、鶏肉は小さめにカット。なすは量も少ないのでアク抜きせずにすぐに使用します

※室温に置いておくことにより、その後の火の通りや味しみがよくなります

鶏と夏野菜

2) かたくり粉を大さじ1程度入れてからめ、しっとりとしたら、残りのかたくり粉をまぶす。フライパンに油を入れて中火で熱し、鶏肉の皮側を下にして並べ入れ、野菜も並べ入れる。

※こげつかない加工をされた直径20cmのフライパン使用。ふたも必要です

鶏と夏野菜の唐揚げ

※鶏もも肉の脂も利用して唐揚げにします。必ず皮をしたにして焼いてください。鶏むね肉などを使用するときは、油を倍量に増やしてください

鶏と夏野菜の唐揚げ

3) ふたをして2~3分加熱。裏返してもう片面もこんがりと焼き、全体に火を通す。

鶏と夏野菜の唐揚げ

野菜が多めのため、最後、全体を炒めるようにして、側面にもしっかりと火を通します。

鶏と夏野菜の唐揚げ

4) キッチンペーパーの上に取り出し、油切りをしながら冷ましておく。

2品目 ぺらぺらにんじんのナムル

(材料)1人分

  • にんじん 100g
  • ごま油 小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • 酢 小さじ1/2
  • すりごま(白) 大さじ2

(作り方)

1) にんじんはピーラーで薄切りにして…

にんじん

耐熱容器に入れ、ごま油と塩を入れてからめる。

にんじん

2) 蓋をして、電子レンジで2分加熱する。

※蓋をしたままレンジ加熱できる容器(容量 850ml レンジ加熱温度500w)使用しています

にんじん

3) 酢を入れて和えてからすりごまを入れて混ぜる。

にんじんナムル

2品弁当の詰め方プロセス

1) ご飯は左側に斜めに詰めて大葉を仕切りにする。

2品弁当の詰め方

2) 鶏と野菜の唐揚げをごはんに沿わせるようにして詰める。

2品弁当の詰め方

3) 空いている部分に副菜のにんじんをしっかり詰める。

2品弁当の詰め方

4)  ごはんの上に梅干しをのせ、黒いりごまを散らす。

※分量外の材料(ごはん1人分、梅干し1個、いりごま少々、大葉 1枚)

***

「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

人気の唐揚げ。鶏肉だけだと、1人分のお弁当を作るのに、フライパンの余白が無駄になるなと、野菜も一緒に唐揚げにしています。

夏は、ピーマンやなすがおすすめ。なすは油を吸うので、少なめにしてみてください。

2品弁当の詰め方

にんじんはさっぱりと塩と酢で味付けを。こってり甘辛の唐揚げとの相性もよく、酢を使うと暑い時期も傷みにくいですよ。

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング