夏の冷え・むくみに!鼠径部を気持ちよく伸ばすヨガ「三日月フロー」

 

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

厳しい暑さが続くとはいえ、薄着、エアコンなどで、夏の身体も意外と冷えがちです。夏に体がむくみやすくなるのは、この冷えが原因になることも多いんですよ。

そこで今回は、夏の冷えやむくみに効くメニューをご紹介します。

「三日月のポーズ」でリンパ節のある鼠径部(そけいぶ)を良く伸ばし、リンパの流れを整えてむくみを改善していきましょう。

流れるような動きをプラスし、呼吸をしっかり入れていくと、身体がポカポカしてきますよ。では早速やってみましょう♪

夏の冷え・むくみに!「三日月フロー」

1) マットの前方に足を揃えて立ち、胸の前で合掌して一息吐きます。

三日月フロー

2) 息を吸いながら手を上に伸ばします。余裕があれば少し反らせましょう。

三日月フロー

3) 息を吐きながら前屈し、手を足の両サイドに置きます。辛ければ膝を緩めましょう。

三日月フロー

4) 右足を後ろに下げ、足先を寝かせます。前の足は出来ればかかとの上に膝が来るようにしましょう。

三日月フロー

胸の前で合掌し、一息吐きます。

5) 息を吸いながら手を上に伸ばします。余裕があれば少し反らせましょう。

三日月フロー

6) 両手をゆっくり開放し、正座の姿勢から手を前に伸ばしておでこをマットに下ろします。

鶏と夏野菜の唐揚げ

7) 頭を上げて右足を前に出し、胸の前で合掌して一息吐きます。

三日月フロー

8) 息を吸いながら手を上に伸ばします。余裕があれば少し反らせましょう。

三日月フロー

9) 両手をゆっくり開放し、足を前で揃えます。手を足の両サイドに置き、息を吐きながらお尻を持ち上げて前屈します。辛ければ膝を緩めましょう。

三日月フロー

10) 頭を上げ、息を吸いながら手を上に伸ばします。余裕があれば少し反らせましょう。

三日月フロー

11) 吐きながらゆっくりと手を胸の前に下ろします。呼吸を整えましょう。

三日月フロー

ポイント

  • 反らせる形は、腰が痛い方は無理をしないように気を付けましょう。
  • 余裕があれば(5)と(8)の形で3〜5呼吸キープしましょう。
  • 余裕があれば反対の足も行いましょう。(4)で左足を後ろに下げ、7番で左足を前に出します。
  • 慣れてきたら呼吸に合わせて、流れるように動いてみましょう。

いかがでしたか?少し長めのプログラムですので覚えるのが大変かもしれませんが、慣れてくるととっても気持ちよく動けますよ♪

夜のリラックスタイムにぜひお試しください。

今回のヨガの動画を、Instagramにもアップしました!動きをより深く理解したい方は、ぜひご覧ください。

動画はこちら:https://www.instagram.com/reel/CgeYX00rASD/

それでは今日も素敵な1日を♪

☆この連載は<毎週日曜日>更新です。来週もどうぞお楽しみに!

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング