簡単おやつパン!「全粒粉とチョコレートのプチパン」レシピ♪

 

おはようございます!料理研究家・フードコーディネーターの藤井玲子です♪

この連載では「朝からわくわく♪手作りパン&簡単アレンジレシピ」というテーマで、初心者の方でも楽しめる簡単パンレシピを中心に、パンのアレンジや、パンと楽しめるお料理レシピなどを毎週お届けしています♪

今回ご紹介するのは、「全粒粉とチョコレートのプチパン」です。

全粒粉入りの香ばしいパン生地に、チョコレートをそのまま包んで焼く、簡単おやつパンです◎チョコレートがとろりと溶けて、とっても美味しいんですよ!

ぜひお試しください♪

朝ごはんやおやつに!「全粒粉とチョコレートのプチパン」

全粒粉とチョコレートのプチパン

材料(10個分)

  • (A)強力粉(カメリヤ)・・・150g
  • (A)全粒粉・・・15g
  • (A)インスタントドライイースト・・・3g(今回は「サフ」の赤(赤サフ)を使用)
  • (B)水・・・100g
  • (B)きび砂糖・・・15g
  • (B)塩・・・3g
  • バター(無塩)・・・18g
  • チョコレート・・・100g

下準備

  • チョコレートは1cm角に刻む
  • 焼成までにオーブンに予熱を入れる

作り方

粉

1) (A)(B)をそれぞれ別のボウルで混ぜ合わせたら、(B)が入ったボウルに(A)とバターを入れ、ゴムベラやカードで合わせる。

粉気が少なくなってきたら、手を使ってひとまとめにする。

パン生地

2) 台の上に生地を出し、表面がなめらかになってくるまでこねる。

パン生地

3) 生地が均一になり、まとまったら、丸めてボウルに入れる。ラップをして35〜40℃の暖かいところで1次発酵をとる。(40~50分ほど)

パン生地

4) 上の写真のように、発酵前の2倍の大きさになれば発酵終了。

パン生地

5) 生地を手で軽く押さえてガス抜きをし、生地を10分割する。丸め直して濡れ布巾をかぶせ、10分間のベンチタイムをとる。

パン生地

6) 「綴じ目」を上にし、生地をてのひら大(約直径8cm)に広げる。上の写真のようにチョコレートを中央にのせ、生地を閉じる。

チョコパン

7) 「綴じ目」が下になるように、ベーキングシートを敷いた天板に並べる。濡れ布巾をかぶせて、35〜40℃の暖かいところで2次発酵をとる。(20~30分)

パン生地

8) 上の写真くらいまで膨らみ、生地がひとまわり大きくなれば発酵終了。中央にハサミで切り込みを入れる。

チョコパン

9) 190℃で予熱しておいたオーブンで、14分前後焼く。焼き上がったらケーキクーラーなどに移し、粗熱を取ったら出来上がり。

ポイント

  • 発酵時間は季節や生地の温度によって変化します。時間ではなく大きさの変化で見極めるようにしてください
  • 焼成温度、時間は目安です。ご自宅のオーブンの様子を見ながら調整してください

※材料の代用や、アレンジに関するご質問はお答えしておりません。ご自身の判断でお楽しみください♪

※レシピの転用・転載は固くお断りします

***

「作ったよ〜!」という写真をInstagramに投稿する際は、@rekonekoのタグ付けと、ハッシュタグ#れこれしぴ(全部ひらがなです!)を付けてお知らせいただけると嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました♪それでは、また次回の更新で。

★最新情報をInstagram @rekoneko で更新中です!ぜひ遊びにきてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝からわくわく♪手作りパン&簡単アレンジレシピ

料理研究家・フードコーディネーター 藤井玲子さんの手作りパン&簡単アレンジレシピの連載です
Written by

藤井玲子(料理研究家)

(料理研究家・フードコーディネーター)
大手料理教室にて店舗責任者として多数のレッスンを担当。退職後、アシスタントを経て料理研究家として独立。
「作りたくなる!わくわくレシピ」をテーマに毎日のごはんからパン・おやつまで、気軽に作れて美味しい家庭料理のレシピを発信中。
作りやすさ、味・ビジュアルにこだわったレシピが好評。
企業へのレシピ提供、イベントレッスン登壇の他、自身でパンやお菓子、料理写真のオンラインレッスンを開催。
レシピサイト「れこれしぴ」:https://rekoneko.com/
Instagram:@rekoneko
YouTube:cutt.ly/nyDB8EX

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング