火を使わず、さっと完成!韓国風「生ハムユッケ丼」

 

おはようございます。料理家の村山瑛子です。

今日は、夏の朝ごはんにおすすめの、お手軽「ユッケ丼」をご紹介します。

ユッケ丼と言っても、生肉は使わずに「生ハム」を使用するので気負わずにさっと作れます!韓国風の甘辛い少し濃いめの味付けなので、ごはんがどんどん進みますよ♪

切って混ぜるだけの、簡単スピード丼。ぜひお試しください◎

火も生肉も使わず簡単!韓国風「生ハムユッケ丼」

生ハムユッケ丼

材料(1人分)

  • 生ハム 30g(市販の薄切りロース生ハムを使用)
  • きゅうり 1/5本
  • (A)コチュジャン 大さじ1/2弱
  • (A)きび砂糖 小さじ1/2(ない場合は白砂糖でも可)
  • (A)ごま油 小さじ1/2
  • (A)醤油 小さじ1/3
  • (A)すりおろしにんにく 少々
  • ごはん 適量
  • 卵黄 1個

作り方

1) 生ハム、きゅうりは5mm幅の細切りにする。

2) (A)と生ハムをよく混ぜ、きゅうりを加えてさっと混ぜる。ごはんにのせ、卵黄を中心にのせる。

***

仕上げに白ごまや大葉、海苔などをのせても美味しいですよ。とても簡単なので、在宅ワーク中のランチにもおすすめです♪

ぜひお試しください♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング