フライパンだけで簡単!「鶏とたけのこの甘辛」「絹さやのペタンコ卵焼き」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第141回目の2品弁当は

  • 鶏とたけのこの甘辛
  • 絹さやのペタンコ卵焼き

のレシピをご紹介します。

旬のたけのこは、水煮を使って取り入れます。ちょっと酢を効かせた照り焼き風の「鶏とたけのこの甘辛」。簡単でごはんがすすむおかずですよ。

旬の絹さやも、フライパン1つで簡単で美味しい「ペタンコの卵焼き」にしました。

主菜からご紹介していますが、先に絹さやの卵焼きを作ってから、フライパンを洗わず、そのまま鶏とたけのこの甘辛を作っていただくとスムーズです♫

「鶏とたけのこの甘辛」「絹さやのペタンコ卵焼き」2品弁当

「鶏とたけのこの甘辛」「絹さやのペタンコ卵焼き」2品弁当

1品目 鶏とたけのこの甘辛

材料(1人分)

  • 鶏もも肉 100g
  • たけのこ(水煮) 50g
  • かたくり粉 小さじ1
  • 油 小さじ1
  • (A)酒 小さじ1
  • (A)塩 少々
  • (B)しょうゆ 大さじ1/2
  • (B)みりん 大さじ1/2
  • (B)酢 大さじ1/2
  • (B)水 大さじ1/2
  • (B)砂糖 小さじ1/2

作り方

1) 鶏肉はひと口大に切り(A)をもみこむ。たけのこは、穂先はくし形切りに、根元は繊維を断ちきるように7mm幅のいちょう切りにする。

2) フライパンに油を入れて中火で熱し、(1)の鶏肉にかたくり粉をまぶして皮目を下にして入れて、たけのこも並べ入れる。

鶏とたけのこの甘辛

3) 蓋をして3分程度、鶏肉の皮目がカリッと焼けるまで中火で熱し、全体を裏返してもう片面も焼く。余分な脂を紙タオルでふきとる。

※ここで油が残っているとタレが肉にのらないのでしっかりとふきとってください

4) (B)を入れて全体にタレをからめながら汁気を炒りとばす。

鶏とたけのこの甘辛

※こげつかない加工をされた直径20cmのフライパンを使用しています

2品目 絹さやのペタンコ卵焼き

材料(1人分)

  • 絹さや(ヘタと筋をとったもの) 30g程度
  • 卵 1個
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 油 小さじ1/2
  • 塩 少々

作り方

1) フライパンに油を入れて中火で熱し、絹さやを軽く炒めて塩を軽くふる。

絹さやのペタンコ卵焼き

2) ボウルに卵と粉チーズを入れて混ぜたあと、(1)に入れてフライパンの蓋をして1分程度加熱する。

絹さやのペタンコ卵焼き

3) 底面がこんがりと焼けたら裏返し、全体に火を通す。

絹さやのペタンコ卵焼き

冷ましたらお好みの大きさにカットする。

※こげつかない加工をされた直径20cmのフライパンを使用しています

2品弁当の詰め方プロセス

1) ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。主菜を詰めるところはなだらかに斜めになるように詰める。

2品弁当の詰め方

2) 大葉をしいて、主菜の鶏とたけのこの甘辛を手前に詰める。

2品弁当の詰め方

3) 空いているところに卵焼きを詰める。

2品弁当の詰め方

4) ごはんの上に梅干しと炒りごまをのせる。

2品弁当の詰め方

※分量外の材料(ごはん1人分、梅干し 1個、大葉 1枚 いりごま(黒)適量)

***

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

「鶏とたけのこの甘辛」「絹さやのペタンコ卵焼き」2品弁当

今回は、旬食材のたけのこと絹さやを使った簡単な春の2品弁当。

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング