ホットケーキミックスなら混ぜるだけ!「ほうれん草とソーセージのケークサレ」

 

おはようございます、フードデザイナータラゴン(奥津純子)です。今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」をご紹介いたします!

ほうれん草

今日の主役はこちら、ほうれん草。

ほうれん草といえば鉄分豊富なイメージ、貧血持ちの私は昔からほうれん草をよくとるよう言われてきました。

ほうれん草には鉄分が多いだけではなく、鉄分の吸収をよくするビタミンCも豊富に含まれているので理想的です。我が家は多めに買って下茹でし冷凍ストックしています。こうすれば、使いたい時に使いたい分量を使えて便利ですよ。

今日ご紹介するのは、休日の朝、パンもごはんもないって時にこどもが小さい頃からよく作っていた、ほうれん草を入れた簡単「ケークサレ」。

ケークサレはフランス語で「塩ケーキ」という意味ですが、クイックブレッドみたいな感じで冷めてもおいしく、朝食にもおすすめです。

コンビニで売っている冷凍ほうれん草OKですよ!混ぜるだけで簡単なのに、野菜もたっぷりとれちゃう。そんな便利なレシピです!

【ホットケーキミックスなら混ぜるだけ!「ほうれん草とソーセージのケークサレ」】

ほうれん草のケークサレ

材料&分量(調理時間:4人分)パウンド型1個分

  • ホットケーキミックス 200g
  • (a)たまご 1個
  • (a)マヨネーズ  大さじ2
  • (a)牛乳または豆乳 1/2cup
  • たまねぎ 小さめ1個(150g)
  • オリーブオイル 小さじ2
  • ほうれん草 150g(茹でたもの、または冷凍ほうれん草)
  • ソーセージ 8本
  • 塩胡椒 少々
  • とろけるチーズ 30gくらい

作り方・手順

1) オーブンは180度に予熱する。玉ねぎは薄切りにし、ソーセージは1cm幅に切る。

2) オリーブオイルで(1)を炒め、玉ねぎが透明になったらほうれん草を加えてさっと炒め、塩・こしょうをして粗熱をとる。

3) ボウルに(a)を入れよく混ぜ、ホットケーキミックスをくわえてゴムベラでさっくり混ぜる。(2)の具材を加え混ぜたら、クッキングペーパーを敷いたパウンド型に流し込み、上からとろけるチーズをちらす。

4) 180度で40分焼いたらできあがり。

※たまねぎを切るのが面倒なときは、冷凍ほうれん草のみでもOK!

※使う野菜はお好みですが、水気が出ないよう、火を通してから入れてください。

ほうれん草のケークサレ

こうしてサラダと一緒にプレートにしたら、簡単朝ごはんの完成です、冷めたらスライスして軽くトーストすると、食感もさくふわになりますよ♪

その他、ホットケーキミックスを使ったレシピはこちら↓

【なんと材料2つだけ!ホットケーキミックス×15分で簡単「クイックブレッド」】

なんと材料2つだけ!ホットケーキミックス×15分で簡単「クイックブレッド」

材料&分量(調理時間:5分

  • ホットケーキミックス 150g
  • 無糖プレーンヨーグルト 150g

作り方・手順

1) ボウルに材料を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

2) 紙を敷いたパウンド型などの焼き型に入れ、お好みでナッツやはちみつ、バナナなどをトッピングする。

3) 180度に予熱したオーブンで15分加熱したらできあがり。

材料2つだけ!ホットケーキミックス×15分で簡単「クイックブレッド」

今日は1cm幅に切りトーストし、水切りヨーグルトを塗っていただきました。

今までのスープ&スムージーはこちら☆をチェックしてくださいね♪

※リアルタイムで毎朝インスタオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中、お弁当まとめはこちらで、ホームパーティーまとめはこちらでチェック。

※毎日更新中!

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。

忙しい朝でもお手軽おいしい♪簡単スープとごはんのレシピ
Written by

タラゴン(奥津純子)

(フードデザイナー)
「楽しんで食べられる空間デザイン」がコンセプト。
フードの盛り付け、食卓ディスプレイ、食品パッケージ、梱包・ラッピングなど、ニー
ズとシーン合わせ、「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理
家。
代表レシピ書籍の、「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社)をはじめ、雑誌へ
のレシピ提供、コラム執筆、企業メニュー開発、料理講師、ケータリング、テレビ・
ラジオ出演等で活躍中。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング