カキフライ食べ放題!?夢のようなお店を都内に発見!

 

11月21日:今日は「カキフライの日」

カキフライ

「海のミルク」と呼ばれるほど、栄養価の高い牡蠣。特に豊富なのが、亜鉛。その他、ビタミンB群や鉄、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンなども含まれています。

焼いたり蒸したり、チーズたっぷりのグラタンにしてみたり…どんな調理にしても美味しく頂けるのが牡蠣の魅力。

個人的には、カキフライが何よりも大好きです。

「いつか、心ゆくまで大量のカキフライを食べてみたいな…」そんな密かな夢を抱いていたのですが、なんと先日、その夢が叶いました!

その夢を叶えてくれたのは、飯田橋にある「魚介専門ビストロ 貝殻荘」。

なんとこちらのお店では、カキフライ食べ放題という夢のようなランチメニューがあるんです…!

牡蠣フライ

(※イメージ写真です)

私がオーダーしたのは、「牡蠣フライ食べ放題プレート」。お値段は税込み¥1,300(※平日のランチは¥1,300、土日のランチは¥1,518となります)と破格。

最初は6個運ばれてきますが、その後は都度、欲しい個数をお伝えすれば揚げたての牡蠣フライを提供していただくことができます。牡蠣のサイズは小ぶりなので、意外とたくさん食べることができますよ。

サクッとした衣の中には、ジューシーな牡蠣が。じわっと染み出す旨味がたまりません。気が付いたら20個も平らげていました…!

他にも、生ガキの食べ比べ盛り合わせや牡蠣のオーブン焼き、牡蠣のアヒージョなど牡蠣好きにはたまらないメニューが盛りだくさん。牡蠣好きさんは、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【魚介専門ビストロ 貝殻荘】

「カキフライの日」とは?

香川県三豊市に本社を置き、各種の冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させている株式会社「味のちぬや」が制定。「海のミルク」と呼ばれ、栄養価の高いかきを使ったかきフライを多くの人に食べてもらうのが目的。日付はかきのシーズンとなる11月。そして21を「フ(2)ライ(1)」と読む語呂合わせから。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング