余った食パンが人気者に!フライパンで簡単「きな粉のラスク」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

今朝はフライパンを使って簡単にできる、カリカリ食感が楽しい「きな粉のラスク」をご紹介します。

余ってしまった食パンやパンの耳を消費するのに大活躍!手が止まらない美味しさですよ。朝ごはんはもちろん、小さいお子さんのおやつにもぴったり◎ぜひお試しください。



余った食パンが人気者に!フライパンで簡単「きな粉のラスク」

きな粉のラスク

材料:1人分

調理時間:約15分

  • 食パン…1枚
  • 有塩バター…10g
  • きな粉…10g
  • 砂糖…6g

作り方:

1) 食パンは1.5~2cm角に切る。

2) フライパンに(1)を入れて中強火にかけ、ヘラでかき混ぜながら、パンの全面がカリっとして焼き色がつくまで乾燥焼きする(ここでしっかりパンの水分を飛ばすとカリカリのラスクになります)。

焼き色がついたら中火にし、バターを加えて全体に馴染ませながら、さらに3分ほど加熱する。

余った食パンが人気者に!フライパンで簡単「きな粉のラスク」

3) ポリ袋もしくはバットにきな粉と砂糖をあわせ、温かいうちに(2)を入れてまぶす。

余った食パンが人気者に!フライパンで簡単「きな粉のラスク」

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。著書『レーズン酵母で作るプチパンとお菓子』『こねずにできる ふんわりもちもちフォカッチャ』。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain
ホームページ:https://ikeda-manami.wixsite.com/home
You Tube:パン教室Crumb-クラム

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング