BLOG

止まらない美味しさ!余ったパン+トマトで簡単「パンコントマテ」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

今日はトマトとパンを使った、簡単で美味しいスペインのパンアレンジ「パン・コン・トマテ」をご紹介します。

ちょっと意外な作り方をする、この「パン・コン・トマテ」。なんと、半分に切ったトマトを、大胆にパンにこすりつけます!

そこにオリーブオイルと塩をふったら、トマトの旨みがたっぷりうつった絶品トーストの出来上がり。

パンはカリカリにトーストし、トマトの水分をしみこませるので、余って少し乾燥したパンでもおいしく作れてしまいますよ。バゲットでも、食パンでももちろんOK。

本場スペインでは日常的に食べられているパン・コン・トマテ。お店でトマトとパンが出てきて、自分で作ることもあるほど!

トマトの酸味で食が進みやすく、暑い季節に◎おつまみにもいいですよ。ぜひお試しください。

余ったパンが大変身!スペイン名物、簡単「パンコントマテ」の作り方

余ったパンが大変身!スペイン名物、簡単「パンコントマテ」

材料:2人分 調理時間:10分

  • バゲット…1/2本(食パンなら2枚)
  • トマト…1/2個
  • にんにく…1/2個(チューブも可。省いてもよい)
  • オリーブオイル…適量
  • 塩…ひとつまみ

余ったパンが大変身!スペイン名物、簡単「パンコントマテ」の材料

作り方:

1) パンは、バゲットの場合は約2cm幅にスライスして、食パンの場合は食べやすい大きさにカットして、トースターでカリカリになるまで焼く。

2) 半分に切ったにんにく(皮付きのままでOK)をパンの表面にこすりつける。(※にんにくは全部つかい切らなくてOKです)

半分に切ったにんにく(皮付きのままでOK)をパンの表面にこすりつける

その上から半分に切ったトマトをパンにこすりつける。

※トマトが皮だけになるくらいしっかりこすりつけると、ジューシーで美味しくなります。

半分に切ったトマトをパンにこすりつける。

3) オリーブオイルを垂らし、塩をパラパラと振って完成。

とまらない美味しさです!ぜひお試しください。

*****

神奈川県、東海道線辻堂駅徒歩3分。フランスパン教室「crumb-クラム」では、自家製酵母とイーストでお家で本格的なパンが作れるレッスンを開催しています。詳細はこちら

初心者から中上級者まで、パン作りに興味がある方はぜひ。お待ちしております。

フランスパン教室「crumb-クラム」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

公式ブログ
湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング