毎日の食事、睡眠…「ヤセ体質」を作るダイエット習慣3つ

 

暑い夏はすぐそこ!半袖→ノースリーブ→水着…とどんどん薄着になる季節に向けて「キレイなカラダを目指したい!」と、ダイエットに取り組んでいる方も多いのでは?

ダイエットと言えば最近はカロリー制限だけでなく、糖質制限ダイエット、食べ順ダイエット、置き換えダイエット…などいろいろな方法がありますよね。

今日は、毎日の食事や習慣「ヤセ体質」を作るダイエットのヒントを3つご紹介します。

太りにくくなる!?「やせホルモン」を増やそう

大豆

ダイエッター必見!太りにくい体になる「やせホルモン」の増やし方

カラダの中で糖を代謝し、自然と脂肪を燃やしてくれるやせホルモン「アディポネクチン」。このホルモンの分泌を高めると言われる次の栄養素をとることで、太りにくい体を目指してみては?

【大豆たんぱく】

豆腐や納豆、豆乳などに含まれ、ダイエットだけでなく美肌にも効果がある成分!朝食でも取り入れやすいですね♪

【EPA】

サバやイワシなどの青魚がおすすめ。調理が苦手という方は、缶詰でも代用可能です。

【マグネシウム】

一度の食事でたくさん食べることが難しいマグネシウムは、ごまやアーモンド、海藻などいろいろな食材からこまめに摂るのが◎



無理なく続けられる◎生活の中に「痩せ習慣」を取り入れよう

痩せたいなら覚えておきたい!ダイエット成功のための8つのコツ

痩せたいなら覚えておきたい!ダイエット成功のための8つのコツ

激しい運動やカロリー制限はなかなか続かないもの。「ハードなダイエットで、いつも挫折してしまう…」という方は、毎日の生活に「痩せ習慣」を取り入れてみては?

  • 寝起きに水または白湯を飲む

午前中はデトックスに効果的とされ、寝起きに常温の水や白湯を飲むと腸の動きが良くなり便秘解消に◎

  • 1日に1.5リットルの水をこまめに飲む

水分をこまめに摂ることで、体内の循環を高められ、不要になった老廃物を排出しやすくなります。むくみが気になる方にもおすすめの方法です。

  • 食べる順番を変えるだけ

汁物→野菜→肉・魚→米・パン・麺(炭水化物)の順番で食べると、血糖値の上昇を抑えられるだけでなく、食べ過ぎ防止にも役立ちます。よく噛みながら、ゆっくり食べるのを心がけてみてくださいね。

他にも、いつもの入浴を半身浴をチェンジしたり、夜のおやつをやめる(おやつは早い時間に食べる)など、無理をせずにできる痩せ習慣はいろいろ。

やみくもに食事制限をしたり運動量を増やしたりして挫折した経験がある方は、まずは目標体重と期間を定めてから、痩せ習慣を味方につけつつ気長に取り組んでみませんか♪

ダイエット成功のカギ!睡眠を大切にしよう

睡眠不足で食欲増進!?眠る前のおすすめダイエット行動3つ

睡眠不足で食欲増進!?眠る前のおすすめダイエット行動3つ

人間は十分な睡眠を取ることで疲れが解消されストレスも軽減されるので、日中の活動量やエネルギー量がアップするのだとか。

また、睡眠不足はむくみや便秘の原因になるだけでなく、食欲を増進させるホルモン画像化する可能性もあるそう。ダイエットを成功させるためには、毎晩良質な睡眠をとるよう心がけましょう。

ぐっすりと眠るためにはまず早い時間にベッドに入ることが大切ですが、「寝付きが良くない」という方は、次の「入眠前の行動」を試してみてください。

  • 夜遅くや眠る前の食事はNG

エネルギーや脂肪をためやすくなるだけでなく、胃腸に負担がかかってしまうのでなるべく早めに済ませるようにしましょう。

  • 夕方に運動をする

運動後は深部体温が下がるため、眠りやすくなるきっかけになるのだとか。

  • 湯船につかる

シャワーよりも湯船の方が消費カロリーが高く、血行が良くなるため代謝アップにも◎さらに深部体温が下がりやすくなるなど、運動と同じ効果も得られます。

しっかりと睡眠をとって、健康的にダイエットを成功させましょう!

ダイエットのイメージ

毎日の習慣化で痩せやすいカラダになれる♪「ダイエット」のヒントを3つご紹介しました。

運動が苦手な方や「食べるのが大好き!」という方でも試せるダイエット習慣、ぜひ取り入れてみてください☆

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ヘルス&ビューティーの人気ランキング