1週間でマイナス4cm!お腹をサイズダウンさせる「腸活」「マッサージ」

 

大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する美容家の寒川あゆみです。

巣ごもりやリモートワークが続き、座りっぱなしや運動不足の影響でお腹周りがたるんできた…という方、多いですよね。

お腹の脂肪は落としたい!けれども、面倒な運動や食事制限はなかなか続かない。今日はそんな皆さんに向けて、私自身がお腹周りのサイズダウンを叶えた腸活&マッサージ法をお伝えします。

「腸活」「マッサージ」でお腹をサイズダウン!

エステティシャンである私がお腹周りのサイズダウンをするために、継続しておこなったことは次の3つ。

1. 朝ごはんの代わりに腸内環境を整えるプロテイン「AuBMAKE(オーブメイク)」を取り入れる

2. 昼ごはんの前に「ヨーグルト」を食べる

3. 朝 or 夜にお腹マッサージをする

この3つだけで、昼ごはんや夜ごはんは通常通りにとってOK。他には半身浴を習慣にしたくらいで、ウエストマイナス4cm減を達成しました。

【1】起床後は腸内環境を整えるプロテインを摂る

朝ごはんの代わりに取り入れたプロテインは、サッカー元日本代表の鈴木啓太さんが社長を務める「AuB」から発売されている腸内環境を整えるプロテイン「AuBMAKE(オーブメイク)」。

このプロテインは一般的なプロテインとは違い、体づくりに必要なホエイとソイの2種のタンパク質を主原料に、アスリートの腸に多く存在する酪酸菌、ヒトに有効な乳酸菌やビフィズス菌など29種、腸内細菌のエサとなる食物繊維や13種類のビタミン、カルシウム、マグネシウムなど1日に必要な栄養素を取り入れながら、腸内環境を整えるプロテインです。

スプーン4杯を目安に150ml〜200mlの水または牛乳に溶かして、起床後の朝ごはん代わりに飲みます。

さわやかなりんご風味のグリーンアップルスムージー味でプロテイン感がほとんどないので、乳酸飲料のようなまるやかな味わいでとても飲みやすいです。

ちなみに私は油断すると便秘になりがちなので、腸が動き出す起床後から午前中のあいだに取り入れるようにしています。

朝や夜にお腹をマッサージする

プロテインを飲んで約3o分後(飲食後すぐではなく、少し間隔を明けてから)もしくはひと段落ついた午前中、午前中が忙しい場合はお風呂上がりにおすすめしたいのが、次のお腹マッサージです。

1) ウエストのくびれを作るように、ウエストと逆の手で後ろからお肉を寄せながらおへそに向かってゆっくり10回流します。逆側も同じように繰り返します。

2) お腹を引き締めて、あばらの少し下おへそより少し上の部分から、骨盤の内側に向かってお腹の縦ラインを作るように親指の腹を使ってゆっくり10回流します。

3) おへそから2〜3cmほど横のあたりに指を置き、軽く圧をかけておさえてゆっくり体を前に倒し、5秒キープを10回繰り返します。

約3分ほどでできるお腹マッサージですが、便が停滞しやすい腸を動かすことができることと、お腹のラインを整えることができます。

下の写真は、約1週間この3つを続けたあとでのビフォーアフター。

へそ上4cmのウエストラインはマイナス4cm減、へそ下4cmの下腹周りはお通じがよくなったことからマイナス7cmという結果になりました。

お腹周りのモタモタ感が気になる、ウエストラインを作りたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:http://www.beautylaulea.com
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング