衝撃的過ぎて頭が追い付かないビジュアル

 

おはようございます♬

夏や秋には天気も良かったので
散歩だけはしていたけれど
ここ最近ではすっかり
家の中で過ごす一日“が習慣になってしまい

シアトルの雨の季節で心まで曇りがちになり
下手したら3日間、まるっと家から出ない
なんて日もあった1月に比べて
2月は少しアクティブさが戻ってきました。

 

それもこれも旦那さんと自分のお腹周りの
ぽっこりを見つけてしまったから…

ただでさえ甘いものが好きな私たち。
思い出すと揚げ物を食べたくなる私たち。
なんなら1日中漫画を読んでいられる私たち。

こうなったらせめて
せめて痩せる!とまではいかなくても
『血糖値の急上昇を抑える努力』
くらいはしようじゃないですかと夫婦で話し合い

食後の30分から1時間の間に
10分程度の有酸素運動
をしよう

つまり食後にちょっとでも
近所の散歩をしようもしくは
ストレッチでもいいから少しはやろうと
誓い合った昨日。

 

早速、朝ごはんの後、仕事の前に
近所の散歩に行ってきました。

そこで出会ったのがこれ。

なんだかわかりますか?

 

もう少し近づいてみるとわかるかな…

日本ではあまりまだ馴染みが少ない
そんな野菜のひとつ。

芽キャベツBrussels sprouts です。

すぐわかりましたか?

 

アメリカにいて、スーパーなんかでよく見かける
芽キャベツは大抵1個ずつに分かれているか
すごいことになっている場合でも
茎に20個くらいくっついた状態で

こんな風にまるで南国のフルーツみたいに
なっている姿を想像したことがなかったので
一瞬どころか数秒、芽キャベツだと
理解するまで時間がかかりました。

 

ちなみにこちらはシアトルではよく見かける
家庭菜園のひとつ。
アパートの前の道路にみんな勝手に置いて
お花や野菜を育てています。

歩いている人に盗まれないのかな?なんて
邪な考えが浮かぶのは私だけのようです。
多分、盗んでいくのはリスかアライグマくらい。

シアトルのカジュアル過ぎる家庭菜園と
芽キャベツが生えている姿をご報告して
本日は失礼させていただきます。

人間て想定にないものを見ると
脳のピントが合わないというか
すぐに何だかわからなくなるものなんですね…

お肌に良さそうなビタミンC
目に優しいカロテン
むくみを解消してくれるカリウム
骨粗しょう症を予防してくれると言われている
ビタミンKなど
女性に嬉しい栄養素がいっぱいの芽キャベツ

今度見つけたら試してみてください♬

寒い冬もだんだんと終わりに近づいて
春ももうすぐそこ。
風邪などひかぬよう、あたたかくして
みなさまどうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング