新米ご飯にぴったり!余りもので簡単「のりの佃煮」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は新米ご飯のお供にぴったりの、自家製「のりの佃煮」をご紹介します。材料は、戸棚などに余っているしなしなの焼き海苔でOK!水に浸けて、調味料で煮るだけ。とっても簡単です。

炊きたてご飯にのせていただくのはもちろん、和え衣として茹でた水菜とちくわと混ぜて副菜にしたり、チーズと一緒にパンにのせても美味しいですよー♪

新米ご飯にぴったり!余りもので簡単「のりの佃煮」

新米ご飯にぴったり!余りもので簡単「のりの佃煮」

材料(作りやすい分量)

  • 焼き海苔   大判5枚
  • 水    150ml
  • 醤油   大さじ4
  • みりん   大さじ2
  • きび砂糖    大さじ1

作り方

1) 海苔はちぎって水に10分浸ける。

2) 鍋に(1)とすべての調味料を加えて火にかける。水分がなくなってきたら完成。

いかがですか?新米がおいしいうちにぜひお試しください♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング