軽くてヘルシー♪作り置きもできる「豆腐と納豆のお好み焼き」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は「お好み焼き粉」がなくても作れる『豆腐と納豆のお好み焼き』をご紹介します。

豆腐を加えるので軽く仕上がり、お肉を使わずとってもヘルシー。しかも焼いた後に冷凍保存が可能なので、忙しい朝はもちろんのこと、ちょっと小腹が空いたときに電子レンジで温めるだけですぐに食べられて、とても便利ですよ。

小さめのサイズで焼いて冷凍しておけば、お弁当おかずにも活躍します◎

軽くてヘルシー♪作り置きもできる「豆腐と納豆のお好み焼き」

軽くてヘルシー♪作り置きもできる「豆腐と納豆のお好み焼き」

材料(2枚分

  • キャベツ 3枚(150g)
  • 納豆 1パック
  • 絹ごし豆腐 100g
  • 卵 1個
  • 薄力粉 40g
  • 天かす 大さじ2
  • 塩 1つまみ
  • 顆粒和風だし 小さじ1/4
  • サラダ油 大さじ1/2
  • お好み焼きソース、マヨネーズ、ネギ、鰹節など 好みで

作り方

1) キャベツは粗めのみじん切りにする。納豆は付属のタレを混ぜておく。

2) ボウルで豆腐、卵を混ぜ、薄力粉を加えてしっかりと混ぜる。(1)と天かす、塩、顆粒だしを加えて混ぜる。

3) フライパンに油を熱し、中火で(2)を半量ずつ流して両面をこんがり焼く。もうも1枚同じように焼く。ソース、マヨネーズ、ネギ、鰹節などをかけて食べる。

今回は豚肉なしですが、もちろんお肉をプラスしてもOK。私はいつも、旨味があるちくわをお肉の代わりに使います。コスパもよくおすすめです!

キムチやチーズをプラスしても◎いろいろな具材を組み合わせて楽しんでください。

保存のポイント

冷凍保存する際は、粗熱をとった後で下の写真のように1枚ずつラップに包んで冷凍庫に入れてください。解凍するときは電子レンジで、様子を見ながらあたためてください。

軽くてヘルシー♪作り置きもできる「豆腐と納豆のお好み焼き」

焼きたてはもちろん、作り置きでもおいしく楽しめる軽いお好み焼き。是非試してみてください!

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング