BLOG

凍らせておいしい!夏の「簡単スムージー」レシピ2種

 

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

暑い日が続いていますね。こんな時期こそ、朝ごはんはしっかり食べておきたいもの。今日は、食欲のない朝に、ほんのひと手間でおいしく作れて、グビグビ飲める!夏のおすすめ「簡単スムージー」レシピをご紹介します。

凍らせ方にポイントあり!夏スムージー

トマト
連日の暑さでバテてしまいそうなこの時期。栄養をしっかり摂りたい朝におすすめなのが、野菜や果物を凍らせてつくるひんやりスムージーです。

凍らせることで食材の無駄づかいがなくなり、思い立った時にすぐに作れます。何よりひんやり冷たい食感が、火照った朝の体を中からクールダウンさせてくれます。

今日は、おすすめのスムージーのレシピを2種類ご紹介しますが、まずはその前に、スムージーに使うトマトとアボカドの凍らせ方についてご紹介します。

トマトの凍らせ方

トマトはヘタの部分を包丁でくり抜き、お尻にバッテンの切り込みをいれます。(切り込みは皮が切れる程度の深さで大丈夫です)ラップでまるごとくるみ、そのまま冷凍庫へ。

 

切り目を入れておくことで、冷凍後、手でするっと皮を向けます。

アボカドの凍らせ方

アボカドは皮と種をとり、5ミリ厚さにスライスし、広げたラップの上に並べ、ラップで全体を覆ってから凍らせましょう。

 

早く凍らせたいときは、アルミのバットに並べてからバットごと冷凍するのがおすすめ。

アボカドは、凍らせると変色を防げるので、使いかけのアボカドは冷凍しておくと便利です。

凍らせたトマトで♪「トマトとオレンジのスムージー」

凍らせたトマトで♪「トマトとオレンジのスムージー」
凍ったトマトでつくるスムージーは、メープルシロップとの相性が抜群においしい一品です。

材料 1人分

  • トマト 1個 ※冷凍しておく
  • オレンジジュース 100cc
  • おろし生姜 小さじ1
  • メープルシロップ 適量

作り方

トマトは、冷凍庫から取り出して15分程常温におく。切り目から手で皮を向き、適当な大きさに切り分け、他の材料と一緒にミキサーで撹拌する。

 

※メープルシロップの代わりに、アガベシロップでもおいしくつくれます。

冷凍アボカドで♪濃厚アボカドバナナミントシェイク」


もう1品は、アボカドとバナナでつくるシェイク。ミントをいれることで、甘さがしつこくなく爽やかな後味に。

材料 1人分

  • アボカド 1/2個 ※冷凍しておく
  • 牛乳 150cc
  • バナナ 1/2本
  • ミントの葉 3〜4枚

作り方

材料すべてをミキサーで撹拌する。

 

※牛乳は豆乳に変えても美味しく作れます。

※お好みでチョコチップ大さじ1を加えて撹拌すると、チョコの食感が楽しい、チョコミントシェイクができあがります。

いかがでしたか?

体がバテてしまいそうな暑い時期の朝は、トマトやアボカドなどヘルシーな食材を冷凍して作る冷たいスムージーで、おいしくひんやり栄養補給!

夏らしく楽しむオリジナルのスムージーで、暑さ対策万全で夏を乗り切りたいですね。

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイト  >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です  >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

週末朝活「フードスタイリスト 河合真由子のとっておきの朝食会」(オンラインVer.)開催中!イベント情報配信はこちらから登録ください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング