広がる、うねる…梅雨の髪スッキリ!ころんと可愛い「玉ねぎヘア」アレンジ術♪

 

湿度の高い梅雨シーズン。毎年この時期になると、思ったようにキマらないヘアスタイルに苦戦していませんか?

おろしたままだと湿気で髪の毛が広がるし、根元のうねりも気になるし…キレイなヘアスタイルを保つのが大変な季節ですよね。

そこで今日は、一日中広がりを気にせずに過ごせる、スッキリ、しかも可愛い!ころんと丸みのある「玉ねぎヘアアレンジ」をご紹介します。

湿気で広がる・うねる髪がスッキリ!ころんと可愛い「玉ねぎヘア」アレンジ術♪

1. 毛先を巻く

ヘアスタイル

まずは、毛先にカールを付けます。髪の毛が広がりやすい季節なので、ボリュームは控えめに。毛先を中心に軽めにカールをつけましょう。

毛先を巻く

毛量が多い人は、毛先をワンカールするだけでもOKです。

2. 襟足キリギリでポニーテールを結ぶ

ポニーテールを結ぶ

襟足の低い位置でポニーテールをします。下の方で結ぶことで、ボリュームが抑えられ、スッキリとした印象に見せられます。

3. ゴムの周りを引き出す

こなれヘアアレンジ

結んだゴムを片手で持ちながら、その周りをルーズに引き出していきます。湿気が多い日や雨が降る日は、後れ毛を出さずにスッキリとまとめておきたいですよね。結び目を崩すことでルーズな動きが出せるので、スッキリしつつもこなれた雰囲気を出しやすくなります。

根元の方を崩しておくと、癖っ毛さんのカールも活かせますよ♪

まずは下めのポニーテールが完成!

ポニーテール

低い位置のポニーテールは大人っぽさが出るので、お仕事にも最適。もちろんこのままでも可愛いのですが、髪の毛の広がりを抑えたい梅雨シーズン向けに「玉ねぎヘア」にアレンジしていきます。

4. 毛束の途中をゴムで留める

玉ねぎヘア

ポニーテールの毛束の途中を、シリコンゴムで結びます。

5. 玉ねぎの部分をほぐす

玉ねぎヘア

ゴムとゴムの間を立体的にして、玉ねぎのような形にしていきます。左右・上下に、少しずつ髪を引き出します。

玉ねぎヘア

自分の髪の毛の長さに合わせて、(4)、(5)の工程を繰り返します。胸下くらいの長さの私は、3つ玉ねぎが出来るように仕上げました。

梅雨も快適♪玉ねぎヘアの完成

玉ねぎヘア

コロンと丸く仕上げることで、一日中湿気によるボリュームアップを気にせず過ごせる玉ねぎヘアアレンジが完成!まるでヘアアレンジ上級者みたな仕上がりに見えるのに、実はポニーテールに一手間加えるだけでこんなに可愛くなれるんですよ♪癖っ毛さんでも、直毛さんでも、毛質を問わずに、ゴムだけで出来るのも良いところ。

最近なかなか美容室に行けずに困っていた人も、ぜひこのヘアアレンジを試してみてくださいね!

☆この連載は【水曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

セルフ美容で気分が上がる♪朝の簡単ヘア&メイク術

セルフ美容のエキスパートから届く、簡単ヘア&メイクアップ情報♪
Written by

日本セルフ美容協会理事 森田玲子 

手に入れたい肌を瞬時に叶えるベースメイク法が人気のヘアメイク。セルフ美容を通して人生を豊かにする一般社団法人日本セルフ美容協会を設立、理事を務める。

セルフ美容に必要なスキンケア、メイクアップ、毛髪美容、パーソナルカラー、体内美容が一ヶ所で学べるセルフ美容レッスン、イベントを開催。女性が自分で自分のためにキレイになるきっかけ作りをサポートしている。

「日本セルフ美容協会」ホームページ:http://www.self-beauty.org/
森田玲子ブログ:https://ameblo.jp/bonchan1218
Instagram:@reiko0124/

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング