簡単作り置き!アスパラとソーセージの「バタポン炒め」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

今日は旬の食材「アスパラガス」を使った、簡単常備菜をご紹介します。簡単に作れて汁気も少ないので、作り置き、お弁当にもおすすめです。

今週のセルフケア食材「アスパラガス」

アスパラ

アスパラガスの効能

  • エネルギーを補う
  • 体の余分な湿気を逃す

春~初夏が旬のアスパラガスは疲労回復に効果が期待でき、利尿作用もあるので、むくみやすい方や雨の多い梅雨におすすめ。体に湿気が溜まると、食欲の減退や重だるい疲労感に襲われます。梅雨シーズンに、やる気が出ない、頭痛が続く、などの症状が出た場合は、アスパラガスなど湿気を逃す食材を取り入れてみてください。

アスパラガスを購入するときは、なるべく穂先が締まって緑が鮮やか、根元が乾燥していない瑞々しいものを選びましょう。

簡単作り置き!アスパラとソーセージの「バタポン炒め」

材料(作りやすい分量)

  • アスパラガス 1束
  • ソーセージ 3本
  • ポン酢 大さじ1
  • バター 5g
  • オリーブ油 小さじ1
  • 粗びき黒こしょう 適量

作り方

1. アスパラガスは根元3~4センチを切り落とし、下1/3をピーラーで皮を剥く。食べやすい大きさの斜め切りにする。ソーセージは半分の斜め切りにする。

2. フライパンにオリーブ油を熱し、ソーセージを断面を下にして焼く。焼き色がついたらアスパラガスを入れて炒める。一度火を止め、バターとポン酢を加える。再度火をつけ、全体が馴染むまで炒め合わせ、粗びき黒こしょうを振る。

ポイント

  • バターは焦げやすいので、仕上げに少量加えることで風味よく仕上がります
  • パスタの具材やトーストにチーズとともにのせて焼いても◎

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram:@nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

働く女子の簡単セルフケア朝ごはん

薬膳に詳しい料理家さんに教わる、忙しい朝でもできる「セルフケア」朝ごはんレシピ♪
Written by

料理家 齋藤菜々子

料理家・国際中医薬膳師

IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。アシスタントの傍ら、日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。

Instagram:@nanako.yakuzen

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング