レンジでもう一品!簡単とろ旨「なすナムル」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

毎日暑い日が続きますが、熱中症やウイルス感染対策で在宅時間が長くなり、自炊する機会が増えている方が多いのではないでしょうか?今日は、お料理ビギナーさんでも簡単!夏の献立に「もう一品欲しい…」と思った時に即作れる、簡単でおいしい「なす」のレンジおかずをご紹介します。

今週のセルフケア食材「なす」

なす

 

「なす」の効能って?

 

  • 熱を冷ます
  • 利尿作用
  • 血流促進
  • 胃を健やかに保つ

なすにはこのように、熱を冷まして利尿作用を促すはたらきがあるので、湿気の多い日本の夏にぴったりの食材です。体に熱が溜まると、ほてりや寝つきの悪さ、腫れをともなう吹き出物などが、肌にあらわれます。また、体に湿気が溜まると、重だるくなり、食欲もわきにくくなります。そんな時は、無理して水分を摂るよりも、しっかりと体のめぐりをよくする「なす」のような食材を摂りましょう。

レンジでもう一品!簡単とろ旨「なすナムル」

レンジでもう一品!簡単とろ旨「なすナムル」

材料

  • なす 2本
  • (A)にんにく(すりおろし) 少々
  • (A)塩 ふたつまみ
  • (A)鶏がらスープの素(顆粒) ひとつまみ
  • (A)ごま油 大さじ1/2
  • 白いりごま 小さじ1/2
  • 糸唐辛子 お好みで

作り方

1. なすは洗ってフォークで数か所穴をあけ、まるごと1本ずつラップで包み、600Wのレンジで2分加熱する。ラップをはずし粗熱をとる。

2. (1)が冷めたらヘタを落として長さを半分にし、食べやすい大きさに手で割く。(A)で和え、白いりごまを加える。器に盛り、お好みで糸唐辛子を添える。

ポイント

レンジで短時間加熱することで、なすの色が鮮やかに残ります。

なすが余っているときや、あともう一品食卓にほしいとき、ぜひお試しください!

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram:@nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

働く女子の簡単セルフケア朝ごはん

薬膳に詳しい料理家さんに教わる、忙しい朝でもできる「セルフケア」朝ごはんレシピ♪
Written by

料理家 齋藤菜々子

料理家・国際中医薬膳師

IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。アシスタントの傍ら、日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。

Instagram:@nanako.yakuzen

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング