パンに塗ると止まらなくなる!?材料3つで簡単「いちごバター」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

最近、スーパーなどで即日完売してしまうと噂の「いちごバター」とをご存じですか?。フレッシュないちごの味と甘みが、バターのコクと合わさって、パンに塗ると止まらなくなるほど、いくらでも食べられてしまいそうなおいしさ!さらに、ピンク色の見た目もとてもかわいく、朝からテンションが上がるアイテムなんです。実はこのいちごバター、おうちでも材料3つで簡単に再現できるのです!しかも冷蔵庫で1週間ほど保存できるので、作り置きもOK。酸味が強すぎて食べづらいいちごで作るのもおすすめの、簡単手作り「いちごバター」レシピをご紹介します♪

材料3つで簡単!パンと相性抜群&保存もできる「いちごバター」

材料3つで簡単!パンと相性抜群&保存もできる「いちごバター」

材料:小さな瓶1つ分 調理時間:10分

  • 有塩バター(室温に戻しておく)…80g
  • いちご…5粒(約70g)
  • 砂糖…35g

作り方:

1) いちごはヘタを取り4つ切りにして、砂糖と一緒に耐熱容器に入れる。600wで3分加熱し、冷ましておく。

加熱前のいちご
(加熱前)
加熱したいちご
(加熱後)

2)  ボウルにバターを入れてハンドミキサーまたは泡立て器で白っぽくなるまでホイップする。(バターが固くてやりにくい時はレンジで10秒ずつ温めてください)

3)  (2)に(1)を少しずつ注ぎ、その都度分離しないようよく混ぜる。完成したら、清潔な容器に保存する。

※無塩バターで作る場合は、塩を1g足してください

*****

★最新情報はインスタグラムで更新しています→池田愛実Instagram @crumb.pain

★湘南・辻堂でパン教室を主宰しています→フランスパン教室「crumb-クラム」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング