魚焼きグリルは不要!フライパンで簡単「ぶりのしょうが焼き」

 

おはようございます!

今日は、お弁当おかずにぴったり!脂がのって美味しい「ぶり」のしょうが焼きをご紹介します。

お魚料理はちょっと面倒なイメージがあるもの。なかなかレパートリーが広がらなかったり、特にお料理初心者さんにはハードルが高いイメージがありますが…今日ご紹介するぶりのしょうが焼きは、とっても簡単!

ぶりと野菜を一緒に焼くので、栄養バランスがとりやすく、ボリューム満点。お弁当箱につめたご飯の上にのせて、甘辛タレを絡めながらいただくと…とにかくおいしい!

一品でお腹いっぱいのお弁当になりますよ♪

魚焼きグリルは不要!フライパンで簡単こんがり「ぶりのしょうが焼き」

フライパンで簡単!お弁当にぴったり「ぶりのしょうが焼き」

材料(2人分)

  • ぶり   2切れ
  • なす     1本
  • ピーマン    2個
  • 片栗粉     大さじ1/2
  • (A)醤油      大さじ1と1/2
  • (A)みりん    大さじ1
  • (A)砂糖     小さじ2
  • (A)酒    大さじ2
  • (A)すりおろししょうが    小さじ2
  • 塩      適量
  • 白髪ネギ、一味、ごはん     好みで

作り方

1) なすは1cmの輪切り、ピーマンは食べやすい大きさの乱切りにする。ぶりに塩をふって5分置き、水気を拭き取って片栗粉をまぶす。

2) (A)を合わせておく。

※(A)に豆板醤を加えてもおいしいですよ!

3) サラダ油大さじ1を熱したフライパンを中火にして、ぶりの両面をこんがりと焼く。ぶりを焼いている隙間で野菜も焼く。

4) 一度火を止めて(A)を加える。弱火にかけて、全体にタレが絡んだら完成。

※タレは焦げやすいので一度火を止めてから加えましょう。

ごはんの上にのせて、お好みで白髪ねぎや一味をかけて食べてくださいね!

タレがたっぷりからんだ野菜もとってもおいしいですよ。ぶりの他に、鮭やアジでも◎その時期に美味しい魚で作ってみてくださいね♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング