生クリームもバターも使わない!混ぜるだけで簡単「豆腐フォンダンショコラ」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

いよいよ今日はバレンタイン!今年は平日なので、仕事が忙しくて準備が間に合わない…という方も多いのではないでしょうか。

今日は、スーパーやコンビニで手に入る手軽な材料を使って、ワンボウルで混ぜて焼くだけ!トースターで焼ける「豆腐フォンダンショコラ」をご紹介します!

バレンタインの朝ごはんにも、夕飯後のデザートにもすぐに出せますよ。ぜひお試しください!

生クリームもバターも使わない!混ぜるだけで簡単「豆腐フォンダンショコラ」

生クリームもバターも使わない!混ぜるだけで簡単「豆腐フォンダンショコラ」

材料:6.5cmのココット2個分 調理時間:10分

  • 板チョコ(ビター)…50g
  • 絹ごし豆腐…75g
  • 卵…1/2個
  • 牛乳…大さじ1
  • 薄力粉…大さじ2

作り方:

1) 板チョコは小さく割って耐熱ボウルに入れ、電子レンジ600wで約1分半温めて溶かす。

2) (1)に絹ごし豆腐(水切り不要)、卵、牛乳を入れてホイッパーで混ぜ、薄力粉をふるい入れて混ぜる。

※薄力粉は小量なので、茶こしでふるうのがおすすめです

3) 写真のようなココット容器に入れて、予熱で温めたトースターで7~8分焼く。指で軽く触ってみて、表面は固まっているが、中はまだ柔らかい状態で取り出し、熱いうちにいただく。

※フォンダンショコラらしく、中をトロッと仕上げるためには、焼きすぎに注意しましょう。ただ、もし中まで火が通ってしまっても、ガトーショコラとして楽しめますよ。

※使うチョコは、カカオを感じられるビターチョコがおすすめ。なければミルクチョコでも代用できますが、やや甘めの仕上がりになります。

バレンタインの朝や食後のデザートに!ぜひお試しください♪

*****

★最新情報はインスタグラムで更新しています→池田愛実Instagram @crumb.pain

★湘南・辻堂でパン教室を主宰しています→フランスパン教室「crumb-クラム」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング