朝のひと工夫で違いが出る!「シワ予防」簡単テクニック2つ

 

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを、毎週土曜日にお届けしています。

今朝のテーマは、年齢を重ねると気になってくる「シワ」。朝にできる「シワ予防」テクニックをご紹介します。

【1】シワを防ぐ「朝の保湿」を徹底

(写真左:フーミー スムーススキンベース、写真中央:カネボウ DEW リンクルスマッシュ、写真右:ダーマロジカ Sポジティブ アイリフト)
(写真左:フーミー スムーススキンベース、写真中央:カネボウ DEW リンクルスマッシュ、写真右:ダーマロジカ Sポジティブ アイリフト)

シワが気になるときは、メイクの前に、まずお肌をしっかり保湿するようにしましょう。おでこ、眉間、目の周りや口周りなどの「シワ」が気になる人は、「ニールワン」「ナイアシンアミド」といったシワ改善成分の入ったクリームや美容液がおすすめです。

おすすめアイテム

フーミー スムーススキンベース(写真左):シワの凹凸をなめらかにしメイクのりをよくしてくれる下地。

カネボウ DEW リンクルスマッシュ(写真中央):シワ改善成分ナイアシンアミド配合。シワが気になる場所にアプローチできる、薬用シワ改善美容液。

ダーマロジカ Sポジティブアイリフト:目元の乾燥、シワ、くすみやむくみにアプローチする、目元用美容液。

もし、シワ対策のアイテムをお持ちでない場合でも、シワでメイクがよれやすい「目元」「口元」は特に、しっかり保湿力の高いクリームなどを使用していきましょう。ただし、シワ改善認可を受けたコスメの中には一部「朝の使用に向かない」製品もあるので、注意事項は確認してくださいね。

【2】厚塗りは「シワ・ヨレ」の温床!

(写真左:ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー、写真右:フーミー コンシーラー)
(写真左:ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー、写真右:フーミー コンシーラー)

日中シワが目立ちやすいのは、表情での動きが出る「目元」「口元」。ここはメイクの厚塗りをすると、ヨレたりメイク崩れを起こしたり、シワが悪目立ちしやすい場所です。

ファンデーションは薄く馴染ませるか、もしくは柔らかいコンシーラーを使用して、ノーファンデでもOK。乾燥しやすく、また動きの多いパーツなので、柔らかく潤いのあるテクスチャーのものを選ぶのがポイントです。

おすすめアイテム

ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー(写真左):みずみずしい質感で、お肌をきちんとカバーするコンシーラー。

フーミー コンシーラー(写真右):気になる部分をカバーできる、使いやすいコンシーラー。

*****

朝のひと工夫やちょっとしたコツで、お顔のシワ軽減や、シワが目立つメイク予防が叶います。ある朝鏡を見ていてふと「シワ」が気になったら、ぜひ朝の「シワ予防」を習慣にしてくださいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

もっと自分を好きになる!カンタン朝美容

肌の健康をキープ!エスティシャンに教わる朝のカンタン美容術♪
Written by

エステティシャン 永松麻美

自身が幼少期から10年以上ニキビや肌荒れ・肥満で悩んだことからエステティシャンに。「肌の健康を第一に」に考え、肌分析を軸にしたパーソナルなケアを提案するフェイシャル専門サロン&スクールの運営、美容講座の開催や執筆などもおこなっている。

公式ホームページ:https://suhada-salon.com/
Instagram:@asami.nagamatsu/

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング