備えておきたい。「非常時に役立つ」英語フレーズ5選

 

週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

非常事態

備えておきたい。「非常時に役立つ」英語フレーズ5選

今日1/17(金)で、阪神・淡路大震災から25年になります。

地震などの災害は、前触れもなく突然やってくるもの。この節目の年に、家族はもちろん、地域の方、そして日本を訪問中の外国観光客とも助け合いができるように「非常時に使える英語」を覚えておくのはいかがでしょうか?

今日は、非常時に役立つ英語フレーズをご紹介します。

怪我はありませんか?:Are you hurt?

hurtは怪我した状態のことを指します。hurtの代わりにinjuredでも通じますが、医者が話しているようなかしこまった感じがありますので、hurtの方が自然です。

具合は大丈夫ですか?:Are you feeling OK?

災害時だけでなく、普段街を歩いているときでも、何か様子がおかしい人を見かけたら声をかけてあげましょう。

一緒に行動を共にしたり、安心感を与えてあげたりする時に使えるフレーズです。

建物からすぐに避難してください:Please evacuate the building immediately.

vacuateで「非難する」です。immediatelyで「すぐに」を強調すると、緊急性が高い印象になります。

避難場所に行きましょう:Let’s head to the evacuation center.

evacuation centerは「避難所」「避難場所」です。

ここは安全ですよ:We’re safe here.

避難したあとでも不安そうな人を見かけたら、このフレーズで安心させてあげましょう。

防災グッズや避難経路の確認に加え、災害対策として「英語」も備えておくと、きっと役に立つはず。

阪神・淡路大震災から25年の今年は、スポーツの世界的ビッグイベントが東京で開催される年でもあります。災害時に役立つ英語、ぜひ覚えておいてくださいね。

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング