BLOG

スローにはじめる朝にオススメ。小さな写真集のような一冊『夏の森』

 

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『詩集 夏の森』

詩人・銀色夏生が自由な心でつづった写真詩集。花や風景の素敵な写真が心を穏やかに鎮めてくれます。いつもよりスローにはじめる朝に、小さな写真集のような本をゆっくりめくって。


詩集 夏の森
著者:銀色夏生
出版社:KADOKAWA

木漏れ日がきらきらしてる。花が揺れている。心も揺れている。待って、このまま少し立ち止まっててもいい?

この本を読んでいるとそんな気分になるのです。夏の森に囲まれた空をぐるっと見上げて、野性的な花たちの匂いをかいで、果てしなく続く道を前に呆然としてみたい。銀色夏生の写真はまるでロードムービーのなかの風景のようです。

「しばらくのあいだ力を失くしてた そういう時ってあるよね そういう時は静かにして むやみに動き回らない そしてまた気持ちが ゆっくりと動き始めるのを待とう」(『詩集 夏の森』より)』

ときどき寄り道しながら、ちょっとずつ前に進めばいいって思えます。急ぎ足でなく。

銀色夏生さんの本、こちらもぜひどうぞ。
『まっすぐ前 そして遠くにあるもの』

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング