BLOG

キーンと冷やしてたのしもう♪夏の朝に食べたい「お惣菜」3つ

 

おはようございます!フードスタイリストの河合真由子です。

毎日暑いからといって、口当たりのいい麺類やパンだけでは、栄養バランスが偏りがち。今日は、夏の朝におすすめの、冷やしてもおいしいお惣菜をご紹介します。

冷やしておいしい夏の定番「ラタトゥイユ」

冷やしておいしい夏の定番「ラタトゥイユ」

まず1つ目は夏の定番ラタトゥイユ。なすや玉ねぎ、ズッキーニなどの夏野菜を炒めてトマト缶で煮込むだけのシンプル料理。野菜がたっぷり食べられるので、栄養が偏りがちな夏場にはうれしい一品です。

きっと一度はつくったことがあるという方が多い夏の定番メニューですが、ラタトゥイユは野菜の甘さと旨味たっぷりなので、冷やしてもおいしく食べられます。

一度に大量につくれるので、保存容器にいれて小出しに食べるという食べ方もありですね。

また、最近流行しているサバ缶を入れて、サバ缶入りラタトゥイユというのもおすすめです。サバ缶の旨味が広がり、味付けは塩、胡椒だけなのに、驚くほど味がグレードアップしますよ。

お好みのフルーツでひんやりさっぱり「キャロットラペ」

お好みのフルーツでひんやりさっぱり「キャロットラペ」

次におすすめのお惣菜は、キャロットラペです。千切りにした人参をフレンチドレッシングで和える、定番中の定番のサラダ。

つくりたてよりも、しばらくおいておくことで味がしっかり馴染むため、あらかじめつくっておいて冷蔵庫でしっかり冷やしてからいただくのがおすすめです。

また、グレープフルーツやオレンジ、ぶどうなどのフルーツを加えると、ほのかな酸味とフルーティーさが加わってさらに食べやすくなります。

一口サイズで具だくさん「スペインオムレツ」

一口サイズで具だくさん「スペインオムレツ」

最後におすすめするのは、スペインオムレツです。焼き立ての熱々を頬張るのも最高ですが、粗熱をとって一口大に切り、冷蔵庫で冷やしておけば、ちょっとした前菜になります。

ポイントは、少ししっかりめに味付けをすること。そして具だくさんにしておくと味も食感もたのしめて食欲もそそります。

暑くて食欲のない日。ガッツリ何かを食べるほどの食欲はないけれど、なにかこう、少しお腹に溜まるものが食べたいときにはうってつけ。お弁当のおかずなどにもアレンジできます。

*****

3つのお惣菜、いかがでしたか?

冷やしてたのしむお惣菜を美味しく食べて、暑さに負けないカラダをつくりましょう!

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

OL女子のための朝活コミュニティ『とっておきの朝食会』はこちら>>http://choushoku.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング