ボールみたいに転がるだけでお腹が凹む!?簡単「コロコロ腹筋」

 

あなたの一番キレイを引き出すピラティストレーナーTOMOKOです。 なりたい自分になる『朝のポジティブボディーメイク Vol.80、いつもご覧いただきありがとうございます。

今週のメッセージ

幸せとは、健康で記憶力が悪いということだ。
- アルベルト・シュバイツァー(独・医者、ノーベル平和賞受賞) -

嫌なことはササっと忘れて!今週も口角上げて平常心でいきましょー^ ^

ボールみたいに転がるだけ!お腹が凹む「コロコロ腹筋」

これから年末にかけて、旅行や外食が増える季節。外食すると、本当に1日でお腹が出ますよねー。1~2キロはすぐ太るし、食事の量は気をつけたいもの。

と言っても、美味しくてついつい食べてしまった…そんな時のために、ちゃんと腹筋して代謝を上げておくのは鉄則です!

今日は、背中をボールみたいに丸くして、転がって起き上がる!起き上がり小法師みたいな腹筋をお伝えしますよ。頭を上げないので首が辛くないし腹筋をしっかり使うので効果抜群です。

ボールみたいに転がるだけ!お腹が凹む「コロコロ腹筋」

1) 両手を太ももの後ろへ添え、写真のように背中を丸くして両足を浮かせる

2) 息を吸いながら、ボールが転がるように後ろへゴロンと転がる

3) 息を吐きながら写真の姿勢に戻り、足が宙に浮いたままバランスをとる

4) (1)~(3)の動きをゆっくり10回繰り返しましょう

ポイント

  • 時間帯:食べ過ぎた時は朝と晩、通常は朝に1セット
  • 回数:1日1~2セットくらいを目標に
  • フローリングの上で行うと背中を痛めます。必ずヨガマットやバスタオルを敷いたり、柔らかいラグの上などで行ってください。また後方へ転がるので、安全面を重視しベッドの上でも行わないでください

BBQや旅行、旬の食べ物など、ついつい食べ過ぎてしまうイベントが続く季節。お腹周りがもたついたら、 しっかりケアしていきましょうね!

今週もあなたが健やかに毎日を過ごせますように♡Aloha nui loa <ピラティストレーナー TOMOKO / トモコ>

※撮影:あなたの一番キレイな姿勢を引き出す <アライン トモコ ピラティス>

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー。交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。3年を経て完治後、2006年ピラティス専門スタジオ設立。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面で指導。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行う。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング