あなたは1色派?3色派?効率化に役立つ「手帳の色分け方」3パターン

Instagramのフォロワー10万人超え!SNS・ウェブマガジンで簡単でかわいい、そして役に立つ手帳術を発信している老舗文具店「和気文具」とのコラボ連載「朝からワクワク♪私らしく楽しむ手帳&ノート術」がスタート♪時間管理に役立つ手帳術や朝からハッピーになれそうなアイデアなどを、おすすめ文具アイテムと合わせてご紹介します。

手帳を使っている人を観察してみると、1色のボールペン派、ボールペン+蛍光ペン併用派、多色使い派に分かれているようです。

もちろん「ペンの色を意識せず使っている」という方も多いと思いますが、手帳は、日々の暮らしや仕事、計画や予定の効率化に役立つツール。ペンや色などの使い方にひと工夫して、できるだけわかりやすく上手に使いこなしたいですよね!

今日は、Instagramでも大人気!「和気文具」さんの手帳術の中から、3パターンの「手帳の色分け方」をご紹介します♪

あなたは1色派?3色派?効率化に役立つ「手帳の色分け方」3パターン

1色でも3色でも効率化できる!手帳の「色分け方」

黒のペンを使う、黒・赤・青・緑…と、ペンの色を変えて使い分ける、など、手帳とペンの使い方は人によっていろいろ。

和気文具のアートディレクター 今田さんによると、どうやら、色分けをする場合もしない場合も、工夫次第で効率的に手帳を使うことができそうです。

たくさんの色を使う「多色タイプ」さん、2色だけの「2色タイプさん」、そして1色だけの「色わけしないタイプ」さん、それぞれに役立つ使い方をご紹介します。

タイプ別!「囲み」や「マーキング」を活用した手帳術

1色でも3色でも効率化できる!手帳の「色分け方」

まずは、ベースの予定。

色分け「しないタイプ」「2色タイプ」そして「多色タイプ」の3タイプさんとも、バーチカルタイプの手帳に黒字で書いたのが、上の写真です。

1色でも3色でも効率化できる!手帳の「色分け方」

そして、ベースとなる予定に、ポイントとなるメモや枠を、色分けタイプ別に書き加えたものがこちら!

そのポイントをまとめると…

  • 色分けしないタイプは…同色でも分かるよう、目立たせるための「囲み方」を工夫。四角や丸で囲むようにする。
  • 2色タイプは…色は重要な部分や目立たせたいところだけのポイントに使う。こうすることで、大事なことに目がいきやすく。
  • 多色タイプは…色が増えることによる「ゴチャ感」を抑えるよう、「マーキング」を活用。黒字の統一感があるので、すっきり読みやすく◎

1色でも3色でも効率化できる!手帳の「色分け方」

ベースとなる予定は同じでも、囲みやマーキング、色使いを工夫することで、見え方が全然変わるのがよくわかりますよね!

ペンは1色でも多色でも、手帳は自分にとってわかりやすいのが一番。

1週間や1ヶ月ごとに各パターンを試してみて、『私はここが好き、ここが良い』というポイントを見つけて、自分なりのスタイルを作ってみてくださいね♪

手帳の「色分け」におすすめのアイテム

 

ゼブラ マイルドライナー RC5色セット ゼブラ マイルドライナー RC5色セット  356円(税込)

ゼブラ マイルドライナー 5色セット

ゼブラ マイルドライナー 5色セット  356円(税込)

1本で太細両用。感熱紙に使用しても筆記線の変色が少なく、感圧紙でも文字を隠蔽しません。淡い色目で目に優しいインク色です。


三菱鉛筆 ジェットストリーム 3色ボールペン 0.38mm 透明ブラック 432円(税込)

三菱鉛筆 ジェットストリーム 3色ボールペン 0.38mm 透明ブラック 432円(税込)

「クセになる、なめらかな書き味。」を実現した、画期的な新開発インクを搭載し、既存の油性ボールペンと比較して筆記速度に関わらず、低い筆記抵抗でなめらかな書き味を実現。

※「おすすめのアイテム」の商品名、価格などは公開時点の情報です。価格や仕様改定、または終売になる場合もございますので予めご了承くださいませ。

「和気文具」オンラインショップへ >>

「和気文具」公式Instagram >>

(記事監修:和気文具アートディレクター 今田里美、画像提供:和気文具

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝からワクワク♪私らしく楽しむ手帳&ノート術

Instagramのフォロワー10万人超え!「和気文具」アートディレクターに教わる、朝からハッピーになれそうなに手帳&ノート術♪
Written by

和気文具 今田里美

大阪にある創業1926年の文房具専門店「和気文具」のアートディレクター。手帳・ダイアリーを中心に、書くことの楽しさをInstagramを中心にしたSNSやWEBマガジンで情報発信を行っています。

和気文具は「JOIN US STATIONERY HOLIC」の理念のもと、文房具が好きだけじゃない、中毒になるぐらい好きになってほしい想いを製品やサービスに込めて、主にインターネット通販で日本中の文具ファンへお届けしています。

【和気文具公式サイト】https://www.wakibungu.com/
【和気文具公式Instagram】@wakibungu

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング