BLOG

寝る前の小さな習慣を大切に!心地よい眠りのための本、オススメ2冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、快眠のコツを伝授する本

なかなか眠りにつけない、ぐっすり眠れない。これからの季節は寝苦しい夜が続きます。さまざまな睡眠の悩みを抱える方にオススメの2冊を選びました。ぐっすり眠って気持ちよく目覚めるためのヒントが見つかります。

心とからだを守る眠り方。

正しく眠ることは自分を大切にすること。睡眠コンサルタントの著者が、本当に心地よい眠りを手にいれる方法を紹介。女性の身近な悩みに寄り添いながら、眠りの質を上げていくコツをアドバイスします。

熟睡できる寝室づくりを心がけたり、おやすみ前にスリープヨガをしたりと、心とからだを守る眠りのためにできることがたくさんありそうです。夜よく眠れるような朝食の取り方も。自分を大切にするための「睡眠」を考える一冊です。


毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック
著者:友野なお
出版社:大和書房

熟睡ルーティーンを大切に。

気持ちいい「寝入り」と「目覚め」のヒントが詰まった本。自律神経の名医として知られる著者が、質のいい睡眠のための自律神経や腸内環境の整え方を伝授。たとえ短い睡眠時間でもよい睡眠を維持し、心身を回復させる睡眠法を紹介しています。

よい眠りに大切なのは、寝入りの90分をぐっすり深いものにすること。たとえば、短い日記をつけストレスを書き出す、明日の服の準備するなどの「就寝前のルーティーン」が熟睡スイッチを入れるのに役立つのだそうです。

眠れなくなるNG習慣も参考に。忙しい毎日だからこそ、眠りの質を上げるための習慣を大事にしたいですね。


自律神経の名医が実践「寝入りが9割」の睡眠技術
著者:小林弘幸
出版社:ポプラ社

くわしくはこちらの記事をどうぞ。
『毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック』
『自律神経の名医が実践「寝入りが9割」の睡眠技術』

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング