BLOG

思うようにいかない時にオススメの一冊『スヌーピーのもっと気楽に』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『スヌーピーのもっと気楽に』

スヌーピーのコミックス『ピーナッツ』を、テーマ別に再編集したシリーズの第一弾です。疲れていたらちょっと休んでこの本を。スヌーピーと子どもたちがきっと元気をくれます。


スヌーピーのもっと気楽に (1) なるようになるさ
著者:チャールズ・M・シュルツ/訳:谷川俊太郎/解説:河合隼雄
出版社:朝日新聞出版

朝から晩まで気になることがいっぱい。うまくいかなかったことを思い悩んだり反省したり、もうそれだけで心が疲れます。気分が沈みがちなときは、『ピーナッツ』を手にとってみてください。

スヌーピーと仲間たちの日常にも、思いどおりにいかないことはたくさんあるけれど、友だち同士でおしゃべりして、言いたいことを言い合って、あるがままに生きています。「明日は明日の風が吹く」という感じでしょうか。

お皿にのったドーナッツを前に「食べるべきか、べきでないか?」と迷うスヌーピー。彼の出した答えは「食べるべきだね」。その理由がスヌーピーらしくて素敵。「食べないとドーナッツが気を悪くするんじゃないかと、気が気じゃないんだ……」。

スヌーピーとチャーリー・ブラウンが一緒に木にもたれてリラックス。「ここにこうして座って……ふたりの親友がサンドイッチを分けあう……」「これ以上の幸せがあるだろうか!」とチャーリー・ブラウン。どんなときも好きなものを食べればすごく幸せ。そんなふたりに会うと元気が出ます。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング