BLOG

仕事も遊びも朝にシフト!1日の充実度が上がる「朝好き仲間」見つけよう♪

毎週水曜日の朝、会員制朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただきます♪

おはようございます!渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーたなゆりこと、田中ゆりな(@0144_yrn)です。

平日はOLをしながら、週末は料理家として働いています。

生活リズムの変化で気づいた「朝」の大切さ

朝活

もともと小さい頃は、早寝早起きの祖父母と共に暮らしていました。

中高校生の6年間は、朝練をしてから授業を受ける毎日。“早起きして何かをする”習慣がありました。しかし、大人になるにつれて朝型生活は崩れ、夜型の生活へ。飲み会や退勤後の料理の打ち合わせ、夜の予定が重なり毎日不規則な生活をしていました。

今年から仕事の環境が変わり、朝に時間ができたことをキッカケに朝渋に入りました。

朝渋のおかげで朝型生活に戻り、“早起きして何かをする”習慣が、わたしにとって大切だったことに気づかされました。

朝時間での新たな出会い

朝の乾杯

早起きにシフトしたことによって、生活リズムが整い体調も良くなりました。早起きして良かった事をあげたら、数えきれない程たくさんあります!

中でも1番嬉しかったことは“朝が好きな人”に出会えたことです。

朝を一緒に楽しむ仲間が増えたことで、飲み会が減り、打ち合わせ等も朝や昼間が増えました。帰宅が遅くなり、次の日に響くという日々の悪循環に、さよならを告げられました。

特に、朝渋に入るまでは、友人をモーニングに誘っても「朝早いのはちょっと…と断られていました。

しかし、朝から一緒にモーニングしたり、料理したり、ピクニックしたり、好きなことを一緒に楽しめる仲間と出会えて、より朝の時間が楽しくなりました。

わたしの早起きTips3つ

お弁当

そんな私が考える、早起きのポイントは3つ。

1) 早寝

2) 朝やることを決める

3) 朝予定を入れる

早起きの良いところは、リミットを決めた上で動けること。

例えば、モーニングなら出勤までサクッと楽しい時間を過ごし、「よし!今日も仕事を頑張ろう!」と気持ちよく仕事に向かえます。

家では出勤前に、主にお弁当を作っています。朝渋のメンバーと日替わりでInstagram(@hayaoki_bento)の投稿をし、意見交換をするのも楽しみのひとつです。

こうして、今まで夜の仕事終わりにやっていたことを朝にシフトさせただけで、1日の充実度が格段に上がりました。

他にも日記を書いたり、スケジュールの管理をしたり、自分と向き合う時間にあてています。以前、主婦の方々に「朝の時間って誰にも邪魔されないし、自分の好きなことができるのよ!」とお聞きしていましたが、これも身をもって実感できました。

皆さんも、朝の時間を活用して1日をより豊かにしましょう!今日も元気に行ってらっしゃい!

プロフィール

渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーたなゆりさん

田中 ゆりな | ホームクッキングアドバイザー

平日はOL、週末は料理家のパラレルキャリア。グラノーラ販売、レシピ開発、商品PR、料理教室などの活動を行なう。働く女子からママになるまで、ライフスタイルに寄り添った提案のできる「ホームクッキングアドバイザー」として、Instagramで料理の発信を行うほか、個人のお悩み相談に乗りアドバイスをしている。

Twitter@0144_yrn_
Instagram日常:@tana_yuri
Instagram料理:@yrn_pn

この記事を書いた人
Nice to meet you!

わたしの早起き体験記 by 朝活コミュニティ「朝渋」

公式ブログ
朝活コミュニティ「朝渋」のメンバーが綴る、早起きを習慣にするためのコツ♪
Written by

朝渋(朝活コミュニティ)

渋谷を中心に朝7:30から活動する朝活コミュニティ「朝渋」。代表は、幼少期から5時起き22時寝を習慣としている「5時こーじ」(井上皓史)。「日本の朝を変える」を理念に掲げ、できるだけ多くの人が自分らしい人生の基盤を作れるように、早起きを習慣化するための活動を行っている。活動内容は、話題書籍の著者を呼ぶ「著者と語る読書会」。また、毎日メンバー同士が就寝・起床時間をオンラインで報告する活動や、メンバーのやりたい!を朝に叶えるために、50を超える部活動を行っている。20191月より全国どこからでも参加できる早起き×読書サロン「朝渋ONLINEを始動。
https://online.asa-shibu.tokyo/

 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング