ダイエットにも効果あり!?「お麩」の魅力&おすすめアレンジ

麸

2月2日:今日は「麩の日」

お味噌汁の具材としてのイメージが強い「お麩」ですが、実は、たんぱく質などの栄養素が豊富でダイエットにも効果がある食材なのだとか!

今日は、そんな「お麩」のイイところとアレンジについて調べてみました!

ダイエットにも効果あり!?「お麩」の魅力&おすすめアレンジ

「お麩」の魅力って?

お麩には「植物性のタンパク質」が豊富に含まれており、肉や魚、卵の代わりにもなるのだとか!おまけに脂分がなくヘルシーなので、ダイエット中にもぴったり。

さらに、お麩は保水性が高いので、お腹に溜まりやすく、満足感を得やすいことも特徴♪

「ダイエット中だけど、食べ応えがほしい…」という時に便利な食材なんですよ!

「お麩」のアレンジ方法

お麩は、お味噌汁に入れるだけではもったいないほど、焼いたり炒めたり、お鍋に入れたり…実はアレンジ万能な食材!

おまけに、和食だけではなく、洋食やスイーツにまでアレンジできるんですよ。

お麩にはいろいろな種類がありますが、例えば、真ん中に穴が空いた大きめの「車麩」は、もっちりとお肉のような食感が楽しめます。その特徴を活かし、そのまま生姜焼きにしたり、丸ごと揚げて唐揚げにしたり、野菜炒めの具にしても◎

ヘルシーなのに、しっかりとボリュームがあるので人気ですよ〜。

また、フレンチトーストやティラミスのスポンジケーキとしてアレンジすることもおすすめです。

また、ポトフやスープの具材として使う方法も手軽でgood。関西などでは「すき焼き」に「焼き麩」を入れるおうちも多いそうですよ。味がしみて美味しそうですね…!

乾物で賞味期限が長いので、おうちのキッチンにあると何かと役立つお麩。

もっちりとした食感が好きな方は「車麩」、柔らかい食感が好きな方は「焼き麩」など、種類を使い分けながら楽しんでみてください☆

「麩の日」とは?

全国の特徴のある麩の食べ方などをPRしようと、協同組合全国製麩工業会が制定した日。日付は数字の読み方のひとつである「ひ、ふ、み」の「ふ(2)」と「麩(ふ)」の語呂合わせから。グルテンを主原料とした加工食品の麩(ふ)は、煮物や汁物、炒め物などの材料として広く愛用されている。また、毎月2日を「麩の日」として活動している地域や業者もいる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング