BLOG

恋をするように、本を読む。須賀敦子のエッセイ集『塩一トンの読書』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『塩一トンの読書』

『ミラノ霧の風景』『ヴェネツィアの宿』などで知られる須賀敦子さんが、心に残る本についてつづったエッセイ集です。本との幸福な出会いが待っています。


塩一トンの読書
著者:須賀敦子
出版社:河出書房新社

本とのつきあいは人間同士の関係に似ていると須賀さんはいう。長年つきあっている人の知らなかった一面に気づくことがあるように、好きな本を読み返すたびに「それまで見えなかった襞」が見えてくることがある——。

じっくりつきあえばつきあうほど、人も本も隠されていた襞をそっと見せてくれる。こうして少しずつ、本を読むことが自分にとってかけがえのないものになっていくのだと思います。

海外文学から日本文学まで、奥深い本の魅力を伝える本書。好きな本についてつづる須賀さんの情熱が伝わってきます。

とくに心に残るのは、須賀さんが愛した本『アリス・B・トクラスの自伝』にまつわるエピソード。夜、泣きそうに疲れているとき、この本に出てくる料理のレシピに心が和んだのだそうです。

本を読む幸福をあらためて感じる一冊です。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング