BLOG

朝読書に!心がほどける、ふわりと軽くなる一冊『元気が出る俳句』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『元気が出る俳句』

心に効く俳句を紹介した一冊です。好きな一句を一日の始まりに見つけたい。朝読書におすすめです!


元気が出る俳句
著者:倉阪鬼一郎
出版社:幻冬舎

「コンビニのおでんが好きで星きれい」(神野紗希)「地球よし蜜柑のへこみ具合よし」(越智友亮)身近な食べ物を詠んだ句に、なんだかおなかがぽわっと温まる。

「かたはらに絵本買ふ妻春の午後」(加倉井秋を)やさしさに満ちた句に、心が透きとおる、ふわりと軽くなる。

「人間は生きよと銀河流れをり」(上野泰)力強い句を口ずさめば、凛と前を向いていこうと思えてきます。

元気が出る食べ物や飲み物の俳句、心が洗われる風景の俳句、人生を応援し励ましてくれる俳句などのテーマに沿って、若い俳人の俳句から江戸期の俳人の俳句まで、千句を超える作品をセレクトしています。人を見つめるまなざしが温かい解説が印象的です。

私はこの句も好き!「風の家シャツパンツシャツパンツ干す」(こしのゆみこ)心と体に爽やかな風が吹き抜けていくようです。

少ない字数の短い言葉には大きなパワーが秘められている。読むたびに幸福感に包まれる一冊です。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング