誰だってなれる!?なんだか気になる「雰囲気美人」の特徴4つ

美しい人

12月2日:今日は「美人証明の日」

顔の美しさというよりも、存在や醸し出すムードが美しい「雰囲気美人」

どことなく気になるオーラが出ていて、ついつい惹かれてしまう…!そんな人って、他の人と何がどう違うんでしょうか?

今日は周りの「雰囲気美人」たちを参考に、その特徴を調べてみましたよ。

誰だってなれる!?なんだか気になる「雰囲気美人」の特徴4つ

  • いい香りがする

まずは、「香り」。雰囲気美人には、いい香りがする方が多いそう。

すれ違った瞬間にフワリ、印象的ないい香りがすると、記憶や印象に残りやすくなるのはもちろん、美しいイメージがつきやすいんだとか…。

TPOに合わせた香りをまとうことで、雰囲気美人に近づけるかもしれませんね。

ただし、香りがきつすぎると逆効果になることもあるので、香水のつけすぎには気をつけて!

  • 髪の毛がツヤツヤ

雰囲気美人は、ヘアケアが行き届いていて、髪の毛がツヤツヤなことも特徴。

美しい髪の毛をみると「ちゃんと手入れをしている人」→「丁寧に暮らしている人」というイメージにつながり、美人度が高まるのかも。

雰囲気美人を目指すなら、毛先を定期的にカットしたり、日頃からトリートメントなどのヘアケア習慣を大切にしましょう。

  • 動作がキレイ

仕事中や会議の場面。手元の資料やペンを雑に扱ったり、椅子に座ったときに足を開いたり組んだり、ドアをバタンと閉めたり、バタバタと廊下を走ったりしませんか?

雰囲気美人は、動作がゆっくりで丁寧な人が多い!動作を丁寧にゆっくりとすることで、優しい雰囲気が伝わり女性らしく見えるのかもしれません。

食べ方や姿勢、そしてスマホの持ち方など、毎日の動作が雑になっているかも…!という方は、今日からゆっくり丁寧に行動することを心がけてみてください。

(ちなみに、手がしっとり潤っていたり、指先のケアが行き届いていると、所作をより美しく見せる効果があるので、手元ケアも忘れずに…)

  • 笑顔を絶やさない

機嫌が一定で、常にニコニコとしていて笑顔を絶やさないことも雰囲気美人の特徴のひとつ♪

気分屋だったり、喜怒哀楽が激しかったり、笑顔が少ない人って、安心感を感じにくく、「あの人ってなんかいいよね」と印象は持ちにくいですよね。

明るく優しく、丁寧な印象を与えることができるので、できるだけいつも機嫌よく、口角を上げておきましょう!

雰囲気美人の特徴、いかがでしょうか?

もちろんこの4つ以外にも、雰囲気美人に繋がる要素はいろいろあるはず。

周りに「あの人ってなんか素敵だなぁ」と憧れる人がいたら、その人をちょっと観察してみて、自分でも取り入れられそうな「ビューティーのポイント」を見つけてみてください♪

「」とは?

栃木県足利市にある厳島神社では2006年12月2日に、御祭神の市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分身として美人弁天を建立。これを契機に町内で「美人弁天町おこしの会」が発足し、参拝者に心柔らかな品性ある美人であることを証明する日本で唯一の「美人証明」を無料で配布している。心の優しい美人弁天と「美人の国・足利」をアピールしようと「美人弁天町おこしの会」が記念日を制定。日付は建立の日であり美人証明を初めて発行した日から。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング