ゆで卵いらずで時短!半熟とろける「濃厚タマゴサンド」

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第59回目の今回は、ゆで卵いらずで簡単にできる!とろける濃厚タマゴサンドのレシピをご紹介します。

材料は、定番のタマゴサンドとほとんど変わりありませんが、卵の調理方法に違いがあります。ゆで卵ではなく、スクランブルエッグを使ってタマゴサンドを作ります。

とろとろ半熟に仕上げたスクランブルエッグにマヨネーズを混ぜることで、とろけるような口あたりの濃厚なタマゴサンドになります。

キレイを磨くビューティポイント

食パンに含まれる糖質は、ビタミンB1も一緒にとると代謝されやすくなります。よって、卵も一緒に食べると、糖質の代謝を助けて、体に脂肪がつくのを防ぐサポートをする働きが期待できます。

それでは、レシピをご紹介します♪

ゆで卵いらずで時短!半熟とろける「濃厚タマゴサンド」

ゆで卵いらずで簡単!半熟とろける「濃厚タマゴサンド」

 

<調理時間の目安>

10分

<人数>

2人分

<材料&分量>

  • 食パン(8枚切り)・・・・4枚
  • 卵・・・・・・・・・・・・4個
  • 牛乳・・・・・・・・・・・大さじ3
  • バター・・・・・・・・・・5g
  • マヨネーズ・・・・・・・・大さじ2と1/2
  • 塩、コショウ・・・・・・・適量

<作り方

1) ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳、塩、コショウを加えて混ぜる。フライパンにバターを入れて中火で熱し、溶けたら卵液を流し入れ、ゴムベラで大きく混ぜて半熟状のスクランブルエッグを作る。

スクランブルエッグを作る

2) (1)のボウルを洗って水気をふき、同じく(1)のスクランブルエッグを入れて冷ましたら、マヨネーズを混ぜて塩、コショウで味を調える。

※急いで冷ましたいときは、ボウルの底に氷水をあててください。

スクランブルエッグにマヨネーズを混ぜる

3) 食パンで(2)を挟む。

サンドイッチの食パン

4) 半分に切る。

ゆで卵いらずで簡単!半熟とろける「濃厚タマゴサンド」

調理のワンポイントアドバイス

  • 調味料を混ぜる際に、醤油を小さじ1/2ほど入れると、うま味と風味が加わってさらにおいしくなります。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回11月14日(予定)もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング