すっきり清々しい♪「北欧スタイル」なお部屋3つのポイント

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今回は「北欧スタイルな空間」をテーマに画像を紹介したいと思います。

定番人気の北欧スタイル。多くのファンがいらっしゃいますが、みなさんどのようにスタイル作りをされているのでしょうか。3つのポイントでご紹介したいと思います。

【1】ビンテージ家具を取り入れて


画像提供:RoomClip

まずはcasa_omameさんのお宅からご紹介します。

こちらは玄関正面のスペース。家全体のインテリアを象徴する場所だそうです。こちらで一番鍵となるのが、北欧のビンテージシェルフ。経年変化をして、いい飴色になっているのが美しいですね。

北欧空間を作る際は、ご予算に余裕があれば、このようにビンテージ家具を取り入れるのが早道。壁際の空間が、あっという間に北欧ライクに早変わりすること間違いなしです。

【2】お気に入りの雑貨コーナーを作って

お気に入りの雑貨コーナーを作って

画像提供:RoomClip

続いてはnyaaさんのリビングです。

こちらでは、無印良品のユニットシェルフに、さまざまな北欧産の雑貨を飾られています。北欧デザインで有名なボトルやキャンドルホルダー、ランプもあるので、見た目がはっきりと北欧ライクしています。

家具は難しくても、雑貨なら少しずつ集めていけそうですよね。その際に、いろんな場所に飾るのもいいですが、nyaaさんのようにひとまとめにすることで、よりスタイルは作りやすくなります。

【3】マグカップだけでも

マグカップだけでも

画像提供:RoomClip

最後はRenさんの食器棚をご紹介。

こちらは北欧デザインのマグカップをミュージアムディスプレイ。ひとつひとつ丁寧に置くことで、見た目にデザインが入りやすいです。

このように、北欧ライクなスタイルは、マグカップだけでも充分成立しますね。すっきりとした清潔感も好感度大です!

*

北欧スタイルな空間、いかがでしたか?

今回はご紹介できませんでしたが、寒くなってくる時期には、柄もののブランケットなども人気が高いですよね。デザイン性の高いアイテムは、ごちゃごちゃ混ぜるよりは、すっきりと並べたり飾ったりするのがオススメですよ。個性が立ちやすくなりますので!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

casa_omameさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/867427

2つ目のお部屋

nyaaさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/1083750

3つ目のお部屋

Renさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/1837835

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング