時短でアツアツ♪栄養バランス抜群「かぼちゃの簡単グラタン」

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

急に肌寒くなり、あたたかいものが食べたくなる季節ですね。朝ごはんもサラダよりは火の通った野菜がうれしい…そんな時は「グラタン」がおすすめです。

特にこの季節においしい根菜類は、からだの中から温めてくれる上に、腹持ちがよいので昼までお腹がすきません。

今回は、そんなグラタンの素材として、ブロッコリーとカボチャを使いました。ブロッコリーはゆでたものや、冷凍のものを使えば時短になります。

電子レンジを使えば時短になり、時間のない朝でもすぐにあつあつのグラタンが食べられます。下にごはんをしけば、ボリューム満点のドリアになります。

1品でタンパク質も炭水化物も摂れる栄養バランス抜群の一品を、ぜひお試しください。

時短でアツアツ♪栄養バランス抜群「かぼちゃの簡単グラタン」

寝坊した朝でも作れちゃう♪かぼちゃの「簡単グラタン」の材料

材料

  • 鶏モモ肉 100g
  • カボチャ 130g
  • ブロッコリー(茹でたもの) 50g
  • 牛乳 100ml
  • 小麦粉 大さじ1
  • 塩 小さじ1/5
  • スライスチーズ 2枚(お好みで)

作り方

1) カボチャをと鶏肉を食べやすい大きさにして、電子レンジで2分半加熱する。

寝坊した朝でも作れちゃう♪かぼちゃの「簡単グラタン」の作り方

2) 鍋に(1)を入れ、混ぜておいた牛乳と小麦粉、塩を加えてソースが全体にからむまで加熱する。
寝坊した朝でも作れちゃう♪かぼちゃの「簡単グラタン」の作り方

3) 耐熱容器に入れて、お好みでスライスチーズをのせ、オーブントースターでこんがりするまで焼けばできあがり。

寝坊した朝でも作れちゃう♪かぼちゃの「簡単グラタン」の作り方

ポイント

  • カボチャとブロッコリーは冷凍のものを使えば、より簡単に作れます。
  • 牛乳と小麦粉はだまにならないようにしっかり混ぜあわせておくと、ソースがなめらかになります。

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。
◆Instagram@arekoreantenna

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング