「卵を産む」を3単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

卵

「卵を産む」を3単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、キャロラインとアナが蜂について話すシーンからピックアップ♪

Caroline: The bees have different jobs. The queen bee lays the eggs. The worker bees collect nectar and pollen ​from flowers and bring it back to the hive.(ミツバチたちにはそれぞれ違う仕事があるのよ。女王バチは卵を産むの。働きバチたちは花から花蜜と花粉を採取して巣に持って帰ってくるの)

Caroline: Now, you hold the frame. There are the bees.(じゃあ、あなたが枠を持って。ミツバチたちがいるわよ)

Anna: There are so many! And they are so busy! Now I know why we say, “busy as a bee!”(こんなにたくさん!それに、みんなとても忙しそう! これで「ミツバチのように忙しい」って言うことがわかったわ

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

卵を産む」は “lay an egg(たくさん産む場合は the eggs)” 。

I know why ~” は「なぜ~か分かった」「~の理由を知っている」というニュアンスの便利な言い回しです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング